« ■もっと甘えなさい・・・ | トップページ | ■飛べない鳥・・・ »

2013年4月 6日 (土)

■大切なのは心の休息・・・



嵐のような風と冷たい雨の中

父がショートステイ先で具合が悪くなったと

連絡が入りました

飛んで行きましたが父は朦朧としており

ビックリしました






色々な方に助けて頂きながら

父は救急車で大きな病院へ搬送

受け入れ拒否を覚悟で病院決めて

紹介状を持ち向かいました




幸いに受け入れて下さったのです

その大きな病院が・・・

他の病院でガサツに扱われた経験多々

検査さえも暴れるからと断られて

痛がる父をそのまま帰宅させたことも多々

それなのに

その大きな病院はシッカリと次々検査

点滴の針を抜こうとイラついた対応はなく

「なりたくてなったんじゃないよね病気だものね」

もう涙が出ました

こんな対応初めてだ・・・





夕方病院に入り検査を終えて

説明を受けるまで6時間半

結果は最悪でした

「点滴をして・・・」

「入院させて頂けないんでしょうか?」

「だから 点滴するんだから入院ですよ」

「えっまた帰れと言われると思って・・・」

かなり危険な状態だということで

即ICUに入院でした





「心臓が持つかどうか・・・覚悟はしておいてください」

「先生 拘束は治療に必要なので構いませんがどうか苦しんだり痛くないようにだけして下さいどうか どうか お願いします

「わかりました」

「ありがとうございます」





何だか

今まで診て下さった医師が医師に見えなくなる

それほど素晴らしい対応の先生で

その対応だけでも感謝したい位でした






全ての手続きを終えて帰宅したのは

午前1時半でした

疲れているけれど父の顔が浮かんでは

涙していました

電話もいつ鳴るかわからないし

結局は眠れぬまま朝が来て

又病院へ残りの手続きへ行きました

面会が許され恐る恐る父の所へ行くと

な・なんと

父が笑っていました

「ごめんね・・・痛かったんだね」

「帰るっ

泣いて後追いされましたが

ひとまず安心してと言われ

ホッとしました





すぐに彼へメールしました

彼も喜んでくれて

仕事を終えて少しだけ会いました

彼に会ったら気が抜けて

意識が遠のいていきました




「甘えるのは貴方だけなんだから・・・」

「はい」

「会いたいなんて言ったの初めてなんだから・・・」

「はい」





やはり介護に必要なのは

自分の時間を作ることなんですよね

Dサービスやショートステイ

ヘルパーさんの利用などで

1時間でも2時間でも

自分の好きなことをする時間を作る

これが1番大切なことだと思います





介護は

意地や根性で乗り切れるほど

甘くはありませんでした

今回のことで実感した私です

自分一人では何もしてあげられないと・・・





私も

これからが大変です

まだ父は入院中ですから

その間に色々手続きをしたいと

思っています

悩みながら

迷いながら

涙しながら

父が父らしく過ごせるような選択を

していくつもりです







Dsc_0099





















|

« ■もっと甘えなさい・・・ | トップページ | ■飛べない鳥・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■大切なのは心の休息・・・:

« ■もっと甘えなさい・・・ | トップページ | ■飛べない鳥・・・ »