« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

■不思議な出来事・・・





ある日のこと

庭にキレイな蝶がいるよと母

庭へ見に行くと葉にとまっていた

その日夕方になっても

蝶はそのまま庭の隅の葉にいました

もしかして飛べない蝶?




翌日の朝

庭へ出たら蝶が地べたにいた

どうもおかしい・・・

「どうしたの?怪我してるの?」

そんな風に声をかけても

ただジッとしていた




私は可哀想でどうしたら良いのか

彼に写メを送ったら彼から返信があり

”羽がまだ少し丸まっているなら早く孵化してしまって飛べないのかも”

良く見ると羽が少し丸まっていた

昨日から炎天下にいるので

庭に咲く花を折りそばに置いた

すると蝶が花に近づき蜜を吸ってるようだった

「eipyonみたく飛べないの?頑張って・・・」

そんな風に話しかけた夕暮れでした





翌日の朝庭へ出ると

蝶はいなかった

飛べたんだと嬉しくなった




そして




それから3週間がたった先日

庭の片づけをしていたら

何と

私の顔の周りを蝶がグルグル飛んできて

鼻にとまってビックリ

その後も私の周りを飛んでは何処かに行き

また私の周りを飛びまわり

先日の蝶を思い出した

部屋に戻りスマホで写した画像を見たら

何と同じ色の蝶でした




もしかして




蝶はふつうは人間が近づけば

逃げますよね?

カメラ構えてる間に良く逃げられてるし




踊るように華麗な舞を見せるように

私の目の前を飛びまわり

”ありがとう飛べるようになったよ

って言ってるような気がしたのです

鼻にとまるなどあり得ませんし




その日

彼に久しぶりに会い

蝶の話をしたら無言になる位

ビックリしていました

「そういえば昔知らない猫と話してたよね・・・それも猫はちゃんと話聞いて通じてたし・・・」

「猫は人の話理解出来るけど蝶は・・・何か不思議な出来事で・・・」

「もし本当だったら凄いことだよなぁeipyonって何か普通じゃないパワーあると思うからさぁ」




そんな不思議なことがあり

1日気持ちがラクになったというか

不思議なパワーを頂いたような気がしました




探し物は

はさみさまのお蔭か蝶のお蔭か

わかりませんが見つかりましたし




でも





不思議なことって

本当にあるんですね







Photo















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

■過去の物は未来の物・・・

忙しい・・・




また探し物の日々

もちろん

仕事もしてるし

父に会いに行ったり

子供たちのこともあるから

その合間の時間や夜中に

ゴソゴソと探し物




イヤな記憶は消えないのに

何で大切な物の保管場所

忘れてしまうんだろう・・・




彼は急に仕事が忙しくなり

会っていませんが

電話で聞いてみた

「どこにあると思う?」

「ん~っ 洋服タンスの中は?!」

そこで真夜中探してみたけど

なかった・・・




今日は”はさみさま”にお願いしたけど

やっぱり見つからなかったよ・・・

一体どこにあるんだろう???




連日探し物している私に

以前だったら

彼は倒れると激怒していたけれど

今回の彼は違いました

”過去の物は未来の物だもんね”

そうなんですよ

凄く嬉しいコトバでした




そして




今日は精神科の診察の日

当然私は先生に言いました

「また探し物してるんです・・・」

「あのね 当たり前だよこんなに毎日色んなことして体は疲れてるし精神的にも疲れてるし・・・頭の中常にアレコレ考えて精いっぱい頑張りすぎてるところに情報など入らないよ人間は限界超えると脳も心も体もストップしちゃうんだよ 上手く出来てるの

「バカなのかなとか色々考えちゃって・・・頭のCTでアルツハイマーじゃなかったし・・・見つかるまで落ち着かなくて辛いんです」

「そうだよね・・・わかるよ」

先生は止めることはしませんでした

性分もあると・・・




でっ




ずーっと延期になっていた

薬の調整なのですが

「今は出来ないしない方が良い無理するの止めようねもう少し今の薬でいこうどうしてもだめだったりタイミング良く出来るときにしても良いし一生飲んでいるならそれも良しこれ以上貴女を不安にさせたくないから」

理解ある先生で良かったぁ



正直

今体ボロボロだし

とにかく忙しいところに

また探し物ですから(自分が悪い)

毎朝電話で起こされ

1日過呼吸や眩暈と闘ったり

震災以来の胃痛で・・・





あ~っ



早く探し物見つからないかなぁ・・・

明日は

久しぶりに彼に会う予定だから

心も体も癒されたいし

癒してあげたいなぁ





Dsc_0506






★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★





Mさんへ


いつもありがとうございます

”感謝”の言葉しか御座いません

私は大丈夫デス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

■もっと愛しても良いですか?


彼と出会って10年

彼と付き合って7年

最近思います

こんなに長い間一緒に過ごしていても

まだまだドキドキするし

電話の声だけでキュンとしちゃう



会えば

それ以上に今まで感じたこのない

知らない自分に遭遇する

彼に触れていたい

甘えたくて仕方なくなる




先日も一緒に買い物へ行った時

とにかく甘えたくて・・・

車を止めてすぐに突然のキスで

ドキドキしちゃったし

その後の買い物の最中に

「甘えたいっ

「んっココじゃあ・・・」

なんて困らせてしまいましたが

とにかくペタッってしてたいんです





こんな風になったことないから

少々戸惑っています




今までの恋愛や結婚は何だったのだろう?

そう思います




お付き合いした方は短い期間のお付き合い

ないんです

ほとんど数年付き合ってきましたが

ドキドキとかは最初の1年位で

後はマンネリ化してしまっていたし

結婚も結婚がゴールのようで

冷めていく一方だったんだけどな





彼とは冷めるとかマンネリとか

そんなこと感じなくて

まだ彼への愛が増えていく

新鮮な気持ちのまま

こんな自分にビックリしています






時に不安になったりもするけれど

会えない日が続いたりするけれど

それがスパイスになっているのか

愛する気持ちは止まりません



恋愛に対しては

もの凄く臆病な私だけれど

気づかない間に

こんなにも愛していた




もっと愛しても良いですか?






Dsc_049156a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

■大切な人・・・



父の老健の費用が予算の倍

母と話し合いしても

年金額は決まっている

私も先月は父のことで

殆ど仕事を休んでしまい

収入がない・・・

そんなこんなで我が家の生活は

家賃すら払えるかどうか





彼との電話や会うたびに

ヤツれていく私

「今日何食べたん

「梅干しご飯」

「・・・・・それだけ



そんな会話が続いて

彼が先日いきなり迎えに来て

eipyonを何も言わずに車に乗せ

向かった先は大手スーパー

「さぁ好きなもの 食べたい物買いなさい」

「えっ良いよぉ大丈夫だってぇ

「これ以上痩せて体力も落ちたら大変なんだよ

「・・・・・」




彼だって仕事がなくて大変な時

ついつい値段見てしまう癖は直らず

「値段見ないのぉ

「賞味期限気を付けてとにかく栄養あるものが良いんじゃない?果物も大事だし」

何だか情けなくなりましたし

彼の気持ちが嬉しかったし

彼が一生懸命にお肉やら選んでくれて・・・





空っぽの冷蔵庫がいっぱいになるほど

食料を買って下さいました

「俺が出来ることはこれ位しかないから・・・」

そんな風に言うけれど

これって大変なことなんですよね




この1カ月以上の間

父のことで走り回る私を彼が見ていて

つぶれそうな時も

泣きじゃくる時も

頭が混乱してる時も

途方に暮れていた時も

彼がいつも支えてくれていました

時には

厳しい言葉で私を激怒したことも

正直ありました






パニック障害で疲れもピークな時

初めて走る道の恐怖も彼は理解してくれて

やり遂げた後に沢山褒めてくれたのも

彼でした

それがどんなに私を救ってくれたことでしょう

過呼吸を起こしながらですから

理解しない人には

”たかがこんな距離で”と言われることが殆どです

でも彼は違います

「良く頑張ったネ偉かったネ

そう言って抱きしめてくれる唯一の人





この1カ月の間

彼に会えることは本当に少なかったのですが

会うたびに彼の腕の中で安心して

彼の肩に寄りかかりながら甘えられた時間は

かけがえのない時間でした




そして




彼だけではなく

沢山の友人に助けられ

支えられた日々でもありました

辛い中で大きな幸せを

感じた日々でもありました





どんなにお礼を言っても足りないくらい

感謝の気持ちでいっぱいです





まだまだ辛い事が沢山ありますが

いつでも

どこでも

”感謝”の気持ちを忘れずに

生きて行こうと思います







Dsc_0496

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

■矛盾・・・


毎日あっという間

ただ ひたすら走り続けています




4月末から父の転院先が介護療養型医療施設の為

父が父らしく過ごせる場所ではないと

見学へ行ってから悩みまして

特別老人ホームや老健など探しまくり

知人や福祉に携わる方から情報を得ながら

バタバタ動いていました




GWが入った為に書類は間に合わないし

介護療養型医療施設へ一時預かってもらうしか

方法はありませんでした

しかし

奇跡が起こりました

相談に行った老健の相談員の方が

本当に親身に考えて下さり

入院先から書類も2週間と言われておりましたが

数日で出来上がりまして

考える余裕もなく眠らず

病院と老健を毎日行ったり来たり

その甲斐あって老健が決まり

父を転々とさせずに済むことが出来ました





入院先のソーシャルワーカーも

ケアマネもアテにならなかったので

自分で動いた方が良かったようです





退院と同時に老健へ移ると

父はパニックして大きな声で

泣き叫び必死で助けを求めてきました

”本当にこれで良かったのだろうか・・・”

正直悩みました

本当は連れて帰りたいんです

けれど

介護は24時間休みなし

父の体はボロボロでしたから

在宅介護のサポートが全く整っていない

今の日本では無理がありました




在宅介護中心に決めた日本の今

介護の負担は増すばかり

厚生労働省は何を考えているのでしょう?

介護療養型医療施設も廃止にする方針?!

何をお考えでしょうかね・・・

長生きするなと言わんばかりの日本



今回老健の入所も予定の金額の倍

支払が必要でした

要介護5の認知症&バルーンつき

月25万円ですよ

これを年金だけで出せますか???

要介護2位ならかなり安くなりますが

介護度が5になるとこんな金額です

なぜ???

認知症は”病”ですよ

手がかかるにせよおかしいのでは?





矛盾だらけ・・・





やりきれない気持ちです

在宅介護で共倒れになっても

国は責任を持つことはありません

共倒れを防ぐための特老ですが

待機者が数百人います

さぁ どうなりますか???




福祉に携わる方は多分

この矛盾に苛立ちを感じていると思います

現場では”してあげたい”けれど”してあげられない”

そんなことばかりだと思います




少なからず私も福祉に携わり

主に障がいを抱える子と接していますが

やはり”矛盾”が凄く多いです

通院介助なんて特にそうです

障がいが軽いとみなされれば

その子に医師の説明を聞かせろと・・・

待ち時間も一人で待てるだろうと・・・

健常児でも普通は親がきちんと

説明受けますよね?!

待合室で具合悪い子のそばにいて

面倒みますよね?!

私には理解出来ませんよ

こんな決まりは・・・





何を基準に

そういった制度が決まるんでしょうか???




苛立つ矛盾



改善されることを祈るばかりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

■生きてるの疲れた・・・


毎日 毎日

振り回される日々

もう疲れた・・・




何で

みんな自分のことしか

考えないでいられるの?




何で

自分の予定中心で

相手のこと考えられないの?




何で

自分ばかり大切にするの?





人にばかり頼って

口だけは出して

自分は動かないの?





今何をすべきかを考えない

今自分がすべきこと

責任感はないの?





全て私が我慢して

仕事も休んで

ツライ体で過呼吸起こしながら

慣れない道を運転して

飛び回っていても

やっぱり”当たり前”なの?





私が消える・・・




「何の為に生きてるの?」

彼の問いに

貴方と一緒にいるため」




自分の病院へ行く時間もなく

行く場を失った父のために

必死で動いて

調べては問い合わせして

福祉に携わる仲間に知恵を貰い

必死だったけど

もう疲れた・・・





私は愛する人と過ごす時間さえ

奪われて・・・



家庭環境の悪さ

協力性のなさ

嫌気がさしてきた




こんなんじゃあ

生きてる意味ない





あたる場所もない

愚痴を吐く場所もない





ショウブ湯

父との思い出のお風呂

ショウブの葉で笛を作り

キレイな音聞かせてくれた

作り方教えてもらってない

涙がこぼれた・・・





父が父らしく過ごせる場所探さなきゃ












Dsc_0467




また

手をつないで歩ける日

来るのかな・・・

笑いたい

心の底から

笑いたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

■傷を作らない恋愛しよう!








昨日少しだけ彼に会いまいた



ストレスたまるし

疲れても休めないし

彼にも思うように会えないし

闘いの日始まるしで

とにかく情緒不安定な私





こんな時は

嫌な夢ばかり見ます

心の不安が全て夢で出てきて

モヤモヤ落ち込んでしまう日々

昨日も彼に不安な心を見せてしまい

そんな自分が嫌になる




思い出って

良い思い出だけじゃないでしょ?

悪い思い出はトラウマ化してしまう

それも本人が知らないうちに

重症化すればPTSDになる

私にはいくつかのPTSDがあり

格闘は一生続くと思われます




恋は沢山しなさいとか言うけれど

私が思うには傷がつかない恋をしないと

臆病な恋愛しかできなくなると思う

恋愛の先にあるのは結婚か別れ

”じゃあ 元気でね”

良い思い出だけでお別れすることが

出来れば良いのですが

なかなかそうはいきませんよね




離婚だって同じで

円満に離婚できることは

あまりないと思います

私もその一人で元旦那で出来た傷

凄く多いですし

離婚に至るまでの苦しめられてきた

言動は忘れられませんもの






理想は良い恋をして

そのまま結婚できたら

良いのかなぁなんて最近思います

特に女性はね





以前に彼と何気ない会話から

私が彼に

「恋愛で人は一人しか愛せない 同時に二人は愛せない」

そう言うと

「それは違うと思う 男性は一般的に言われているのは同時に何人も愛せる」

彼が言ったんです

正直ショックでした

彼が言うには男性はHの相性が良い人と顔が好みだとか

性格が合うとか別々に考え個々に愛せると言うのだ




もちろん全ての方ではないのは

わかっていますが・・・




私は女性ですが

正直恋愛が重なった時期もありました

けれど

その時は片方への愛は消えていました

二人同時に愛せなかった

終わる相手の全てが嫌になってきました

(別れ間際の時でしたから余計かな)




恋愛に対する考えが男性と女性

全く違うんだなぁって思いますよね





だから





浮気した場合でも

男性と女性では異なるんだと思います

女性は多分浮気したら

本気になります

けれど

男性は違うってことです

二人同時に愛せるってことです

悲しいですよね





浮気で傷つき

深い傷を心に持ちながら

また恋をしても

臆病になってしまう

だから

良い恋をして

心に傷がつかないうちに

幸せになった方が良いよね




きちんと理性で裏切らないような

男性とね






Dsc_3808abca








この天使の置物とバラは

彼からのプレゼントです

私は天使が好きなのです

彼と出会った時は

恋愛に酷く苦しみ

別れたくても別れなれない

そんな状態の時でした




6年間も二股かけられ

他の女を抱く時間だけは解放されて

後は24時間拘束され

反抗すれば暴力や暴言

地獄のような日々でした




そこから救ってくれたのが

彼でした

朝まで真剣に向き合い

話すことの大切さを教わり

ただ抱きしめられるだけで

心が癒されることを

初めて私は知りました




そのころから

私は飛べない羽ばたけない

翼を彼が愛で修繕してくれたのに

また私の翼はボロボロになりかけ

思わず天使を見つけた時に

「翼が欲しいな・・・」

そんな風に言うと

「買ってあげるよ」





また羽ばたける日がくるかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »