« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

■もう思い出じゃない・・・

久しぶりの更新

皆さま

お元気ですか?




あっという間に6月も終わろうとしていますね

梅雨なのに梅雨じゃないような

雨の少ない蒸し暑い梅雨のような気がしますね





私は

毎日相変わらず慌ただしく

その上1番古いPCの限界がきて

それも1番大切な彼との画像やメールが

沢山入っているPCでしたので

大切なデーターを残してはあるつもりでも

何だか不安で仕方なくて外付けHDDに

バックアップしようと頑張っていましたが

何せ古い頂きもののPCでして

パワーがなく外付けHDDも認識せずで

悪戦苦闘しておりました





何日も朝までかかり

バックアップしていましたが

確認する度に懐かし画像やメールが見つかり

当時を思い出していました





彼と知人のころのメールも発見

○○さん・・・

名字で呼び合っていたんですよね

それから

○○ちゃんになって・・・

何だか不思議な気分でした




今までの私たちに至るまで

本当に色んなことを話し

色んなことを乗り越え

怒られた日

喧嘩した日

苦しませた日

苦しんだ日

愛し合った日

夢かなえた日

自分で言うのも変ですが

もう思い出じゃなく

私たちの歴史だなぁって

実感しました





そして





今があるのは

お互いに許すこと

お互いに受け入れること

相手を良く知ることで

今現在の私たちがいるんだと

思いました

妥協ではなく

受け入れることしか出来ない事項は

許すことが大切なんだなってね





お互いに育ちも違うし

価値観もどこか違う部分を持つ人間

時には思い出したくないこともあるけれど

それもお互いにわかっているから

二度と同じ思いをさせまいと努力したり

嫌がることはしないように自然になってる

それは我慢ではなくね

それが思いやりなんですよね





そりゃあ100%我慢してないと言えば

嘘になると思いますが

それも大事かなと・・・

受け入れることや許すことで

話し合いの中でこれからも解決していければと

そう思います





そして




今日は彼に会い

何だか当時のころに戻ったかのような

私がいました

「甘えたいよ~っ

「おいおいどうしたん昔のメール見たせいか

「そんなことないもんっ昔はキレイだよ~とか良く言ってたなぁ」

「・・・えっ今も言ってるよぉ」

「いや・・・最近聞いてない」

「そ・そうかな・・・キ・キレイだよ・・・」

「キャハハ・・・」

「俺・・・変わってないと思うんだけどなぁ・・・」





うん

貴方は今でも凄く優しい人

それは誰よりも私がわかってる

夫婦だって7年も一緒にいれば

愛してるなんて言葉言わないもんだ

でも貴方の大きな手で髪を撫でられると

愛してると同じ位愛感じるし

”イイコで待っててね”のメールは

めちゃくちゃドキドキするんだ




けれど




たまには

昔のような日があったらなって

思うんだけど

贅沢かな・・・







20136252

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

■愛されてると感じたい・・・


最近

彼との時間が少なくて

会えても何だか慌ただしくて

のんびりした時間が持てていなくて

気づくとお互い愚痴の言い合いで

終わってた





愚痴の言い合いも大切なことだけど

たまには女として見て欲しい時がある

たまにはドキドキするようなコトバ

聞きたい時もある

Hとは別で彼から触れてきたり

抱き寄せられたい時もある





愛は時々見え隠れする

会えない時間や寂しい時

ふと不安になる

会えない時間愛育てるとか言うけれど

会えなかった後会っても

なぜかキラキラした彼の瞳が見えない

人は愛する人を見つめると

瞳孔が開くからキレイなのだそうだが

最近疲れの方が酷い彼の瞳は

キラキラ優しく輝くことはない






彼と会えない寂しい時

一人の時間を好きに使って

自分を磨きなさいとか言うけれど

そんなゆとりある生活ではないし

こんな病になってから友達とも

なかなか会えない

妻帯者の友達を夜遅くに呼び出すのは

やはり良くないし

家に居ても安らぐ場所もないから

疲れ切った彼が早々に帰った後

一人夜風を感じながら

一人ドライブなんてしています





別に彼が冷たいとかじゃない

以前と変わらず優しいのですが

寂しさが残ったまま

心が癒されぬまま過ごす日々が続くと

愛が見えなくなる時があるんですね

”本当に愛されてるのかなぁ・・・”って





愛は見えないから

こんな風に不安になったり

色々考えちゃうんですよね



日中はバタバタしてるけど

一人部屋にいる真夜中

急に寂しさや不安な気持ちになる

辛い明日が見たくなくて

恐怖で眠れない夜は長い









Dsc_0581




| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

■ヤモリがぁ・・・


相変わらず忙しい・・・




色んなことがあり過ぎて

頭パニック




そんなバタバタの中

ある日の朝方

何か部屋の入口に動いた・・・

「ギャーーーーーーーーーーーーーーーッ

ヤモリが・・・いた

ヤモリは声に驚いたのか

部屋の壁を登りかけて落ちて

キッチンへ





それから数日間

朝方に廊下で遭遇するが

素早く逃げてしまうのですぅ

どんなに狭い隙間でも入れちゃうから

我が家に一緒に暮らしている




良くヤモリは家の神様と言われ

家を守ってくれるから良いとされておりますが

一緒に住むのには・・・

庭には夏場水を飲みに来て

水の入ったバケツに落ちてるのを見かけ

「大丈夫かい?」って出してあげると

しばらく日当たりの良い場所で休憩していますが

外にいるからであって・・・





彼に言うと大笑いしながら

「eipyon家守られてるんだぁ」

「凄くカワイイでしょう

「カエルも手づかみする位だから捕まえて逃がしてあげれば」

などなど・・・


確かに

カエルは捕まえられるし

カエルのエサのコオロギも大丈夫だけど・・・

それは必要に迫られてだしぃ

今でもカエルは飼いたいと思ってますが

ヤモリは・・・



捕まえたら飼うかもだけど

放し飼いはイヤだよぉ





私が飼っていたカエルさんは

本当にナツイて可愛かったんだ

名前呼ぶと反応して

餌の準備してるとちゃ~んと

イイコで待っててね

子供のころ昆虫とか全く触れない

大嫌いな私でしたがカエルさんが

メチャカワイくて生きたコオロギまで

触れるようになってた




けど




死んじゃったの・・・

今でも思い出しては泣いてるほど

メチャ悲しくてね

eipyonの手の中で息を引き取ったんだけど

子供みたいにワーワー泣き叫んでた





カエルとイモリ

私には全く別物でして・・・




彼は昔飼っていたので

カワイイと言っていますが・・・





共同生活は無理





ハァーッ







Photo







これは私が住むマンションの通路で見つけたの・・・

外にいる分には何も問題ないのですがね

確かに害はありません

わかってはいるのですがねぇ

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

■どんな命でも・・・


頭の中ゴチャゴチャ・・・



一週間前から

子供たちの実父が高熱出して

いつもの扁桃腺だろうと思い

布団も敷かず寝てるから自業自得だと

思っていました




子供たちが高熱出そうと

仕事も休まず看病もせずで

食事や水分補給などもしない実父ですから

私は正直嫌いだし許せない



精神科の先生に実兄と関わると

病状が悪化すると言われ

ドクターストップ厳しく言われましたが

子供たちの実兄の病は原因不明で

今日で一週間40℃の熱が続いていて

子供たちの食料もなくなり

可哀想で見ていられませんでした




子供たちの実父は病院の帰りに

自分の食料とドリンク買いますが

子供たちのものは一切買ってこない

そんな奴に本当は何もしたくはない

けれど

どんな親でも子供には大切な唯一の肉親

たった一人の親なんですよね




「もう病院なんか行かない

「薬何て飲むか

何を言っても聞きません

ガキじゃないんだから・・・

誰が話しかけても何を言っても

布団をかぶり聞かない




段々衰弱しだして

昨日病院に相談したりしましたが

何とか昨夜激怒して点滴だけは行ったけれど

まだ高熱が続いています




昨夜からチビが留守なので

お兄ちゃんと実父だけでは危険だと思い

お兄ちゃんを我が家に泊めようとしましたが

お兄ちゃんは実父と家で寝ると・・・

どんなに虐待されても親なんですよね





そんなことがあり

頻繁にお兄ちゃんの様子を見に行きますが

横でグッタリしている子供たちの実父見ちゃうと

やはり私は放っておくことは出来ませんでした

自分との格闘そのものでした





子供たちの実父もアスペルガーですから

人を傷つける言動を繰り返され

どれだけ子供たちだけではなく

私もいつも悩まされ苦しまされてるか・・・

それでも

そんな奴でも

子供たちのことを思うと放ってはおけない





夕方遅くに彼とほんの少し会いましたが

本当に疲れ果て

精神的に参っていて大泣きしたんです

「生まれてこなきゃ良かった・・・つらい事ばかり」

彼は黙って抱きしめてくれて

「生まれてこなきゃ良かったなんて言わないよ」

って・・・





彼も正直子供たちの実父を激怒しています

けれど昨日言われたんです

”今は子供たちの為と思って・・・”

”どんな命でも命・・・”

そう言われたんです




考えさせられました




そして




憎くても

嫌いでも

放っておけない自分を責めながら

看病して

子供たちを守る




私は親に看病どころか

具合が悪くなるたびに怒鳴られていた

幼い頃を思い出しながら・・・







R0017661

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

■「ココにいる?」


蒸し暑い

やっと梅雨って感じの天気

まぁ 腫れでも雨でも忙しいのは

相変わらずですがね・・・




彼と月曜に会えました

メチャ仕事が忙しくても

笑顔でお迎えに来ました

ホッとしたと同時に

愚痴 愚痴 愚痴

普段会話する相手がいないもので

彼に会うなりヤバイっと思いつつ

愚痴は止まりませんでした




彼は時々困った顔したりしますが

怒りが頂点になった時大笑い

そんな彼に甘えっぱなしデス




愚痴は殆どが実母のこと

父を老健に入所させてから

何もしなくなってしまって

認知症の症状も多々出てきてしまい

唖然する毎日なのでね




彼は実母が頑固で我が強いこと

よ~く知っていますから

私のストレスが頂点に達してること

わかったのでしょうね




水道出しっぱなし

大事な書類は期限切れ

今使う通帳二冊失くす

何処へ行くにも私の車

歩くこと不自由で

プレゼントした杖を使わなから

外出も一人で行く3倍もの時間を要す




私も仕事がありますから

時間に限りがあるので

言うと

「杖つくと腕が痛くなると逆ギレ

医師に歩きなさいゆっくりで良いからと

言われているのに行く前に諦める

通帳失くして平気で探さないので

手続きしたら探し初めて見つかる

などなど・・・




とにかく言い訳が多いのが

腹が立つ

本当は優しくなりたいと思うのですが

なかなか昔の記憶が邪魔をして

上手くいかなくて苦しんだりもしてるんです

私は母に愛されなかった子ですから・・・

私を宝物のように愛し育ててくれたのは

今老健にいる父ですからね

イイコでいれば愛される

頑張れば褒めてもらえるかな?

そんな風に育った私が追い詰められて

今の病になりました





今の私がいるのは

母のようになりたくない

そう思いながら生きているのですが

心の奥深くにまだイイコでいなきゃいけない

幼い私がいて・・・

それをカウンセラーさんに良く言われて・・・

NOと言えない私にどんどん母が頼る




もしも私が親だったら

子供に迷惑かけぬようするけどね




そんな母親と父が老健に入所してから

二人っきりの生活になった訳で

仕事以外解放してくれません

ストレスたまります・・・




唯一本当の私になれる彼との時間

ないので相当イライラしていましたが

彼に愚痴を聞いてもらい

やっと自分でもわかる位に心穏やかに・・・




心穏やかになった時には

彼にギュッと抱きしめられて

「ごめんな・・・eipyon昨日お腹凄く痛そうだったから・・・」

「痛いけど会えばラクになるよ寂しかったよ

「俺も寂しかったんだよ」

「eipyonいつもココにいる?」

彼の胸に手を当ててポンポンします

「うん いつも ずっとココにいるよ昨日だって・・・」

彼の腕の中は温かくて眠りそうになりました

こんな時間が私をリセットさせてくれます





あれから数日会っていませんが

何とか仕事も父への面会も

役所やあちこちで母に代わり手続きも

子供たちのことも頑張っています

まぁ 母との格闘は相変わらずですが・・・




受け入れられれば

優しくなれるのでしょうが

父のアルツハイマーも受け入れられたし

子供たちの障害も格闘はあったものの

受け入れられたのですがね




受け入れるには脳ドック受けて

きちんと認知症と診断が出たらかな?!



私の病を”甘え””怠け”と激怒した母ですし

今も全く理解してくれていませんから

難しいかなぁ・・・




一生介護で終わる人生なんてイヤだなぁ








Dsc_0565

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

■こんな日曜日にサヨナラしたい・・・

今日は日曜日

天気も良くて暑い1日でしたね




私は昨日ダウン致しました

排卵痛・・・激痛でした

疲れていても決まった周期で

必ず訪れるのが不思議ですね

ホルモンバランス崩すと

生理痛や排卵痛酷くなるようです




そんなわけで朝やっと眠りにつき

暑くて目が覚めドヨーン

日曜は苦手・・・

中途半端に夜仕事だから

落ち着かないし・・・

いつも賑やかだった家に父がいなくなり

慌ただしかった日曜が消えて

必ずしてた水槽の水替えも

今はしなくてよくなって・・・

長年飼っていたお魚さんたちは

金銭的にキツイので彼の所にいます




急に空白の時間が出来ても

何だか寂しいだけで

何もする気起こりませんでした

一人公園でも行こうかと思いましたが

そんな気力もなくて

部屋着で過ごしていました




夜仕事があるので辛くなるから

寝ちゃうとマズイんだけど

今日は寂しさで気が狂いそうだったから

寝ちゃいました




午前中に彼から電話があって

話したけれど会えませんでした

彼も過酷な仕事が続き休みたいのかな?

それとも痛がる私に気を使ってる?

以前は何も言わないで会いに来たのに・・・

最近全くそんなことなくなりました

金銭的にも仕事なかったので苦しいから

何もしてあげられないからと言うけれど

会うことが大切だと思うのは私だけなのかな?





寂しい時は手をつなぐだけで

寂しくないのに・・・

寂しい時はキスすれば

寂しくないのに・・・





すれ違いの日々はいつまで

続くのかな



今日も空を見ていない


こんな日曜日にサヨナラしたい・・・





Dsc_0561




| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

■眠れなくても明日は来る・・・

今日も暑い1日でしたねぇ

体は梅雨モードに入り

雨の音で眠れたり

雨の匂いで癒されたり

そんなこと期待していたこの体

この暑さに耐えられないっ





とにかく蒸し暑いのが苦手

過呼吸起こすから・・・

汗かけないから体温調節出来ないし

体調崩すのですねぇ・・・





それでもノルマ沢山

父を泣く泣く老健に預けてから

早いもので約1か月が過ぎようとしています

介護がなくなり時間に余裕出来るかな?

体も少し楽になるかな?

そんな風に思っていましたが

世の中上手くいきませんでした





母が父を預けた途端に気が抜けたのか

段々何もしなくなりまして

全く一人で外出しなくなりまして

挙句の果てに大事な通帳2冊失くしたり

水道思いっきり出しっぱなしだったり

料理作ったと思いきや舌が痛いほどショッパイ

そんなことがあるたびに不安になります





仕事もハードに入れて

仕事の空き時間に老健に母を連れて行き

買い物なども行きますから

余計に忙しくて・・・

子供たちも行事が多い時期

用意など実の父親は全くしないので

当然ワ・タ・シ・・・





気づいたら全然空見てないって

昨日久しぶりに彼に会った時気づきました

気晴らしも本当にここのところしてないのも

この街から全然出てないんだよね

一眼レフも先日チビの運動会で使ったけど

フラッと散歩も出来い位時間がなかった





唯一の癒し

彼との時間も減る一方

仕事がなければ心が風邪を引き

仕事があれば時間がない

本当に上手くいかないです





そんな彼が昨日

会いに来てくれまして

「お買いもの行こうっ

疲れた顔して・・・

申し訳ない気持ちでいっぱいでした

店内に入ると漫才が始まり

大笑いになる私たち

日持ちするものを沢山買って頂きました

しばらくは冷蔵庫いっぱい




食べることは大切なのはわかっていますが

殆ど夕飯のみかなぁ・・・

慌てて食べるの嫌だし

楽しい食事なんて我が家にはないもん



昨日も彼に話したけれど

最近外出も一人じゃないし

家でも一人の時間ないし

ホッと出来る場所 空間がないんですよ

だから

考えること沢山あっても

頭の中整理出来なくて

切り替えが出来ないから

いつでも神経休まらなくて・・・





この時期になると部屋はドア開けないと

30℃超えちゃうから開けてるんだけど

落ち着かないのだなぁ





心も体も悲鳴あげてるけど

何のために生きてるのかもわからないけれど

眠れなくても明日は来るからね





Dsc_0544







「ちゃんと食べるんだよ」

彼の優しい眼差しが幸せでした



ありがとうm(_ _)m




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

■「訂正しておいた方が・・・」と・・・


今日は大嫌いなカレンダーの赤い日

本当は今日海見に行く予定でしたが

マークついてたから

知らないうちに話はお流れ・・・




昨日彼に久しぶりに会ったのですが

先日のブログについて大笑いされました

”猫は人の話理解出来るけど蝶は・・・何か不思議な出来事で・・・”

と書いたんですが・・・

「あのねぇ~っ猫は人の話普通は理解出来ないのだよぉ

そう言われちゃいました

「はっ何で彼ちゃま目の前で見てるし 親戚の家の猫ちゃんもちゃんと聞くよ・・・名前呼ぶと返事するし 邪魔で話しするとちゃんと他の場所行くしぃ・・・」

「うん・・・それはeipyonだけなんだと思うんだけど・・・」

「・・・・・」




そうなんでしょうか




そう言えば

カウンセラーさんが言っていました

昆虫も犬も猫も人もeipyonさんの無欲を本能で

理解しているんだと・・・

そして

自閉症の子とずっと接していると

その子達の持つ不思議なパワーと純粋さに

自然となれるんだということがあるんですって

お兄ちゃんも重度の自閉症ですが

目を見て何を望み何を訴えているのか

わかる自分がいるんです

だからか

お兄ちゃんは私にしか何かを訴えるとか

求めることをしないんですよね





私は障がいを持つ方と接することが多々あり

いつも思うのですが特殊な能力や

言葉を上手く発せない分本能できちんと判断出来てる

気がするのです

本当は忘れちゃいけない人間の純粋な心を持ち

それを怪我されぬよう本能で判断してると思える

そんな場面を良く拝見します

理解できる人 受け入れてくれる人

よーく見ています




そんなことを考えると

私は彼らに何かを教わっているのかも・・・

彼らの目線に知らぬ間になっているのかも



私が”普通”であることが

普通じゃないことになるのかな???




”無欲”

彼はなかなかなれるものではないと

言いますが

なろうと思ってるわけでもなく

人に言われてもピンとこない私でした





でも・・・




彼には

いっぱい何処かに連れて行ってほしい

思い出沢山作りたいって思うし言うし・・・



やはり”無欲”ではないような気もしますね




さぁ

今日はこれからお仕事です

日曜の夜の仕事なんてしたくないけど

頑張ってきます







201361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

■過去が作り上げた私・・・


気づけば6月突入

憂鬱な梅雨ですね・・・




何だか

父の入院から退院

そして

老健へ入所

バタバタと過ごし

ホッとする暇なく

チビの運動会やらを終えて

力尽きたぁって感じです




かと言って

仕事は休むわけにもいかず

月末のラストスパートがあって

病院への支払いや書類を頂きに行ったり

父にも会いに行き一緒に過ごしたり

まぁ~ 忙しいです




昨日はカウンセリング

その後

父に会いに行き

帰りに少し遠回りして

病院へ行き帰宅

お腹がグーグー鳴っていました

ご飯食べてなかったっ




帰宅して彼の連絡待ち

会えるのかは不明・・・

薬のせいか不調のせいか

睡魔に襲われながら

連絡を待つが会えませんでした

最近会えません

彼も仕事が大忙しみたいです




会えないとわかれば

即食事して薬飲んで

気絶・・・

起きたら夜11時でした

そのまま寝たいけど

シャワー浴びないでお布団入るの

イヤだからシャワー浴びて

今やっと落ち着きました




体も心も疲れてるんですよね・・・




月末に兄から入るお金も入らなかった

本当にアテにならないや・・・

父の面会にも1度も来ないし・・・

自分がしてきたこと反省してない証拠

アンタの借金で家を失ったから

今苦労してるんじゃん

家さえあれば何とか暮らせるんよ

何が儲かってる

儲かってて何でお金ないん

嘘で固めたって見え見えじゃん




家族の裏切り

これ以上の絶望はありません

今日のカウンセリングで

”死ぬこと怖くない”を課題に

話しをしましたが

カウンセラーさんは深く考え

「自分が死ぬことよりも人に死なれたり大切な人が突然消えてしまったり裏切られる方が怖いんでしょ?」

そんな風に言われドキッとしました

その通りなのです




家族の裏切りもかなりショックで

どれだけ泣いたか・・・




そして



1番身近な姉を突然亡くした時のショックも大きく

子供たちは受け入れてるのに

私は今も姉の死を受け入れられないでいる

あの時の自分を悔やんでも悔やみきれない

自分がいるんですよね・・・

仕事や元彼の束縛で身動きが取れず

何もしてあげられなかったから・・・




あの日以来

”今自分が出来ることを精いっぱいしよう”

そんな風に考えるようになった

”自分を大切に”しなくなった

自分を大切にしての後悔だから




「人の為にしか生きられないのかな・・・」

その通り




今の私が出来たのは

過去が作り上げた私



でも



未来の私は今の私が作るもの

だからこそ”今”を大切に生きなきゃいけない

どんなに苦しくても

どんなに辛くても

悔いのない日々を過ごす

疲れるけどね





Dsc_049156a





会いたいな・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »