« ■時には絶交したい・・・ | トップページ | ■ふたつの願いが叶ったBIRTHDAY・・・ »

2013年8月 5日 (月)

■愛に理由などない・・・



この人愛して下さい!

そんな風に言われても

愛せるわけないですよね



愛には色々あるけれど

愛そうとして愛せることでも

ないですよね

愛は時間をかけて

互いを知りながら

恋から愛に変化するし

良く彼に

キスの後

「どれくらい愛してる?」

「どこが一番好き?」

なんて聞いてしまうのですが

彼はいつも笑っています

「いっぱい愛してるよ

聞かなくてもわかっているのです

でも聞いちゃうんですね




ただドキドキしちゃう時はどんな時?

こいつカワイイなぁって思う時って

知りたいんだよなぁ・・・

それって女を感じてる時だから




私は

自分が質問されたら

ちゃ~んと答えられるんだけどな




彼は自分よりも私

物を買うでも 食べるものでも

自分は我慢してくれてるって

凄くわかるんです

自分よりも私なんです




これって

凄い愛だと思うんです


あとは

私が幸せで笑顔でいると

彼も同じように幸せそうに

笑ってくれていることに愛感じます




そして




家の事情など良く知る彼は

無理をし過ぎてると激怒します

それも愛だと私は感じています




子供のように時々困らせる私も

彼は受け入れてくれます

これは本当に感謝しています



私は亡くなった姉の子供(障がい児)を

育てていますが本当にかわいいんです

彼らの為なら自分を捨てられる位に

愛しくて愛しくてね



でも



それは自然に愛が生まれたの

愛そうと思い愛したわけでもないのです

彼らの存在が大きくなればなるほど

大切にしたい

守りたい

幸せにしてあげたい

そんな気持ちになるのです




愛って

きっとそうなんですよね




私は彼に大切にされ

守られながら生きています



私は彼を守り

幸せにしてあげられてるのかな?




愛って

自然に生まれるんですね






A







この画像は知らない間に彼が・・・

私は彼が自然な私を写してくれる

そんな画像が大好きです



|

« ■時には絶交したい・・・ | トップページ | ■ふたつの願いが叶ったBIRTHDAY・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■時には絶交したい・・・ | トップページ | ■ふたつの願いが叶ったBIRTHDAY・・・ »