« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

■女性の体の不思議・・・


足が筋肉痛になるほど

毎日走り回っています

予定外の愛車の故障で

時間もお金もかかり

ため息ばかり・・・




私は努力は惜しまない

今回もある方に助けられ

何とか中古車を購入することが出来ました

もちろんお金は毎月お返し致しますが

赤の他人に大金を貸してくれるなんて・・・

その信用を失わないように頑張らないと

その分自分が動かないといけませんものね





先日

婦人科へ行き検査などしましたが

行った原因の一つは珍しく生理不順だったからでね

でもホルモンバランスも大丈夫で何でだろう

よ~く考えてみたんですが

父の入院や老健への入所など色々あったせいもありますが

老健の費用を支払うためにアミノ酸のサプリを止めたんです

でっ

余っていたアミノ酸を復活させたのですが

これまた不思議なことが・・・




以前に彼と会う度に胸がバンバン張って

痛くて破裂しそうになっていたのも

アミノ酸復活した途端にこちらも復活でビックリ

「おっぱい痛い~っ

「えっそう言われてもぉ・・・」

彼の車の中やショッピング中所構わずで

「ほらっすごいよっ

「ココで言われてもぉ~っ

何て会話が頻繁に・・・





これには私自身がビックリしています

生理も予定通りに戻りましたし

これは無理してでも飲み続けたいですね

体も凄く重くダルイ朝でもアミノ酸飲むと

フル回転で動いても以前よりも動けなくなるほど

疲れてしまうこともなくなりました

恐るべしサプリだ・・・




もちろん

恋すること

トキメキも必需だと思いますけれどね




いくつになっても

恋することもトキメキも体に良いようです

女性は恋することでキレイになろうと努力します

女を忘れません

韓国までスターの追っかけしてる高齢の女性も

凄くキレイです

Dサービス利用している高齢の女性も

スタッフに恋をしてオシャレしています

これまたお若くてキレイです

服を買ったり 化粧品を買ったりね

そんな女性に出会うと私もこうなりたいな

何て思うこの頃です




私も

ずっと彼に恋していたいな・・・

トキメいていたいな・・・









Dsc_0212

| | コメント (0)

2013年9月27日 (金)

■頭の中も心も体もフォーマットしたい・・・


一度きりの人生なら

しあわせに生きたいよね・・・

最近明るいブログを更新できなくて

ごめんなさい





今まで失ったもの沢山で

失ってから気づいた大切さ

だから一生懸命生きてるんだけど

なぜか空回りしてる




今 幸せです

なんて とても言えないけれど

小さな幸せが唯一の癒しです




季節の変わり目

それも

子供たち(障がいを持つ甥と姪)の夏休みが

終わると体調を崩します

とうとう食べ物を受け付けなくなり

体重が又減って・・・




心配で彼は昨日仕事を終えて

「買い物行こうって言ってくれてね

彼は食事制限で食べられないのに

私の食べ物を選んでくれて・・・

申し訳ない気持ちでいっぱいです




帰り際に彼具合悪くなって・・・

無理してくれてたんだなぁって

早く病院へ行って欲しいのですが

仕事が大忙しで行けないと・・・

体は一度壊したら大変なのに・・・

同じ思いはさせたくないんだけれどね





健康な体は大金出しても買えない

いくら薬を飲んでも治らない病もある

心も壊れちゃうとなかなか治らない

でも

その大切さに気づくのは失ってからだった

いつも思う

あのころに戻りたいと




家を失い すべてを失い

「これ以上のどん底はないから

色んな人に言われたけれど

どん底がどこまでなのかな・・・





何するにも

お金はかかるし

休みなく働いても

時間に限りがあるから

稼げても月に8~9万円

殆ど自分のお金にはならない

病院代もかかるし

生活雑貨や食料品出買って

終わり




そんな生活送ってて

大事な車は壊れるし

もう言葉にならないよ・・・

介護には車は必需だし

バカな兄貴が古い車貰ってきて

押し付けてお気に入りの車手放して

イヤだと言っても怒鳴られ

こんな思いして・・・





心も体も頭の中も

全部フォーマットして

心の傷も壊した体も

みんなデフラグして

修復できたら良いのにな





私は決して贅沢など求めていない

毎日ふりかけご飯だって生きていける

みんなが自分のことを自分でして

私を頼らず生活してくれれば

私の負担は消えて仕事に集中できるし

自分の時間だって出来る

いつも頭の中いっぱいになってる

やらなきゃいけないことをしてると

夜中しかないから朝になる

朝になると又やることが増えてる

みんな自分でやろうとせず

私がやるだろうと思って動かない





そんな生活10年以上もしてたら

完全に体も心もボロボロ

生きてる意味がわかんなくなってきた





0158





彼と週何日か1時間くらいですが

会えることが唯一の癒し

でも

最近体調を悪くして彼自身もツラそうで・・・

また手をつないで自然の中歩ける日

来るのかな


| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

■キス・・・



二人とも不調を抱えながら

忙しい日々を送っています

会える日も少なくなりましたが

今 彼は一生懸命頑張っています




寂しいけれど

そんな気持ちを察してか

先日ビックリすることがありました

それは・・・

夜遅く帰宅したはずの彼から電話

「今eipyonのマンションの前にいるんだけど出てこれる?」

「どうしたの?今行くね」

急いでマンションの玄関へ行くと

彼が立っていました





体の為に歩いてきたと・・・

少しだけお喋りして

彼と手をつないで歩いてきました

キレイなお月様を見ながら・・・




何だか懐かしかったなぁ

何年か前何回か酔って

いきなりお土産持って

「会いたくなっちゃった・・・」って

突然会いに来てくれた頃みたいでね




手をつなぐと離したくなくなって

どんどん夜道を歩くんだけど

「夜道は危ないから・・・」

そう言う彼の手を離せなくて

ペタッしてチュッして・・・

彼を見えなくなるまで手を振った夜でした





そして




今日は一緒にお買いものしました

彼といると不思議に体の痛いところも

消えてしまうんです

とにかく一緒にいて大笑いしてると

世界一幸せな気分になれちゃうんですよ

天然キャラの私に彼は大笑いしてるし

ここまで自然体でいられる人は彼しかいない





ショップで色々選んでいる時も

彼の笑顔見てると愛しくて

「キスしたい・・・」

「・・・ここはマズイでしょうカメラあるしね

男性に自ら”キスしたい”なんて言えちゃう自分

ビックリなのですがね




彼も私も

これからが勝負

メチャクチャ忙しくなりますが

何とか頑張らないと






0631




ちょっとゲームでひと遊び

かわいいハロウィンのピョピヨ取れましたっ

二人でいると何でも楽しいのデス

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

■空・・・


数日間

家で貴重な一人の時間を過ごしましたが

貧乏性なのか

心が落ち着いていたからなのか

朝方まで普段出来ない分の掃除をしました

どのみち私は3連休は仕事ですけれど

最後の日だけは体を休めようと計画していましたが

な~んと 母が帰宅してしまいまして

大掃除の一人の時間になってしまいました





その上叔母が危篤という電話が早朝入り

何だかバタバタ日々になってしまい

クタクタのままの体でございます




彼とは

以前のブログ更新の後日

一緒に買い物へ行きました

彼は薬の副作用で辛そうですし

食事も食べてはいけないものなどがあり

一緒に考えながらのお買いもの

何だか可哀想でした・・・

仕事が忙しくなり体力的にもツライ時に

好きなものを食べられないとは・・・





でも彼は一生懸命頑張っています

だから

私に出来ることは限られてるけれど

一緒に頑張ろうと思います





そんな矢先

彼と連絡が取れなくなり

何度メールしても返信が届きません

電話しても良いのですが

疲れて寝ていたら可哀想だし

でも 具合悪くなって救急車で運ばれてたら・・・

何て思いながら朝を迎えました





朝になり

「どうしたの電話

泣きました・・・

「大丈夫っ何かあったら真っ先に連絡するから




凄く心配で怖くてね・・・




台風が去り

一人買い物へ行きましたが

雨上がりの空は本当にキレイでした

私は雨が大好きなわけ

それは空がキレイになるように

嫌なこともつらい事もキレイに

浄化されるような気がするからなのです





さぁ 明日から

またハードな日々に加え

告別式などがあり仕事も休まなきゃ









0623



| | コメント (0)

2013年9月13日 (金)

■弱くても良いじゃない・・・


今夜は

貴重な 貴重な 一人の夜です




突然 実兄が母を家に連れて行きました

最初はイヤがってた母ですが

ニコニコとお迎えに来た実兄の車へ乗り

行きました




もう少し早く

こんな時間が欲しかったな・・・




突然じゃなく計画して欲しかったな・・・



ここまで追い詰められる前に・・・





先週から病院通いばかり

今週もでした彼も私も




今日は彼の検査結果の日

午前中に電話が鳴りました

第一声のトーンの違いがわかり

ドキドキしました

彼から説明を受けましたが

冷静でいなきゃいけないのに

動揺を隠せませんでした・・・

検査結果が予期せぬことで




彼自身は受け入れようと

必死の思いだと感じました

なのに

私が心配すると思って

何度も 何度も 電話をくれました

私は彼に今何が出来るだろうと

考えていました




考えながら私の検査結果を聞きに

病院へ向かいました

これも怖いことですが

それ以上に彼が心配になって

頭から離れませんでした

これで私が癌だったら???



結果は

お陰様で子宮頸がんも子宮体癌も陰性でした

但し 毎年必ず検査を行うことを約束されました

婦人科の先生は精神科の先生と同じこと言いました

「女性はストレスがダイレクトに子宮にくるんだよ」

ただでさえ筋腫の場所が悪いこと

内膜症とチョコレート膿腫があるので

かなり激しい生理痛との闘いが毎月あります

手術で子宮&卵巣を摘出するか

このまま闘い続けるかの二つからの選択

迷わず私は過酷ではありますが

子宮&卵巣を残すことに決めました




病院を出て車に乗って

彼へメールを即しようと思っていましたが

しばらく正直悩みました

彼がショックを受けてる中で喜べない

私がいましたから・・・

もちろん彼は陰性と伝えれば安心してくれ

良かったねと言ってくれる人ですが




彼へメールする前に

彼の病名を薬局で伝えて

気をつけなきゃいけないこと等聞いて

彼の病気のことを少しでも知ろうと思い

学んでから彼へメールしました





陰性の報告と一緒に

”今日家に少し来ない?”と・・・

”少しだけなら・・・”との返事でしたので

急いで買い物へ行き

彼の好きな物や体に良い物

簡単ではありますが作りました




彼が来て

「おかえりぃ~っ」

彼の顔に笑みはありませんでした

話しはしましたが・・・

心が痛かったです・・・

無理して笑ってたってわかる



彼は早々帰りました

私の部屋にも入らずに・・・



帰った後

「ごめんね・・・」と電話

「無理しないでね・・・」と無力な私








私の前ではカッコつけなくて良いのにね




私に前では弱っちくて良いのにね




甘えたって良いのにね






貴方は

どんな私も受け入れてくれる大切な人





支え合うのが当たり前なんだよ







Photo

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

■不安よ消えろ・・・

まだ日中は暑いですが

朝晩涼しくなりましたね

季節の変わり目は

体調を崩しやすいですが

皆さんお元気ですか?




私は子宮体癌の検査から

数日たちますが

痛みは治まってきたのですが

出血が続いていて

治まったかと思いきや

また出血です・・・

不安です




彼も不調続きで

何度も何度も病院を勧めましたが

病院嫌いなので行かなくて

やっと行ってくれて・・・

仕事へ行く前に病院でしたから

連絡を待っていましたがなくて

心臓がどうにかなりそうな位心配しましたが

彼は急いで仕事に行ったらしく

昼休みに電話が鳴り泣きました

「ごめんっ

病院だから携帯の電源切ったまま

仕事が忙しくてバタバタだったとのこと

「良いよ・・・無事なら・・・」

「本当にごめんっ

彼は何度も謝っておりました

怒ってないのに・・・

ただ心配だったんだ






そんなこんなで二人とも検査結果待ち

不思議なんですよね・・・

具合悪くなる時いつも一緒なんです

寝起き共にしてるわけでもないし

食事を共にしているわけでもないし

なのに何でかなぁ





しかし





今回の不調はシンドイです

パニック障がいになってから

不調のない日はありませんが

かなり痩せましたし

顔がヤツレました

こうなるとネガティブな私

何とか立ち直らなきゃ




先週4件の病院代30000円

そんなお金があったら

リッチな食事が出来るのに・・・

やはり健康が一番です




失ってから気づくんですよね

健康の有難さを・・・



生涯治らないと宣告されましたが

なかなかツライものです

あの時こうしていれば・・・なんて後悔しても

なってしまったものは仕方ない

受け入れて仲良くしなきゃって

いつも思うけれど難しいですね




彼も口には出さないけれど

不安でいっぱいでしょう

何でもないことを祈ろう

私は彼の笑顔や笑い声に支えられてるの

お願いだから

彼から笑顔奪わないで下さい







1142a_2














| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

■子宮体癌検査・・・


やっとチビの夏休みが終わり

ホッとしましたが疲れがドッと出ました




猛暑が9月いっぱいと言われていたのに

何だか秋感じます 確実に・・・

実を言いますと今度の日曜日

”二人の夏”第二弾の予定でしたが

天気予報は雨

今日は風も冷たかったし

もう夏は終わったなって思い凹みました




夏を諦めて決心がつきました

子宮頸がんと子宮体癌の検査

子宮の痛みや不正出血が続いてたし

不安を抱えながら過ごすよりも

ハッキリしようと思いましてね




チビの夏休み中は自分の時間

なかなか持てなくて

やっと時間が少し出来て

勇気出して婦人科行きましたが

2時間も待たされて・・・

周りは妊婦さんばかりだし

待つのが凄く辛かったです




そして




いよいよ私の番が来て

ドキドキ・・・

先生は優しくて良い先生なので

救われますが検査はイヤです

今まで色んな婦人科へ行ったし

手術も色々したけれど

その度に子宮全摘出を言われてきました

診察台に座るのは怖いです




まずは子宮筋腫の大きさを検査して

子宮内膜症の検査もして

今回はチョコレート膿腫がハッキリして

その後はいよいよ

子宮頸がん検査

この検査は痛くありません

それから「痛いけど我慢してね」と

子宮体癌の検査

ここの先生は上手いんです

だからその時は痛まないんですが

後から血の気が引くほど激痛と出血

運転して帰らねばなりませんから

気だけはシッカリもたなければなりません




でも




痛いものは痛い

やっとの思いで帰宅して

即効トイレ・・・

2-3日は出血続くから仕方ない

痛みも増してきたけど

私にはこんな時彼が必要だから

彼に会いました




あまり痛い顔しないようにと思うけれど

時々顔に出てしまう・・・

「大丈夫か痛い

「大丈夫

こんな時は傍にいて欲しいから




痛みって感じ方人それぞれだし

痛くないって人もいる

子宮頸がん検査でも痛い人もいる

子宮体癌の検査は痛いと言う人が多い

子宮内膜細胞を採取するのですから・・・

出産経験のある人は痛がらない方が多いと

聞いたことがありますがそれも人それぞれ

麻酔する病院もあるそうですしね




彼は毎月やつれるほど生理痛と格闘してる

私を知っています

手術して楽になるのならばとも言ってくれましたが

私は女でいたかった

彼の為に子宮だけは何とか残したいと

彼には伝えてきました

なかなか生理の話とか彼には言いにくいですが

彼にはきちんと話してきました




私が抱えているPTSDも彼には伝えられ

それをしっかり受け入れてくれて

Hへの罪悪感や恐怖感と一緒に闘って

一緒に乗り越えてくれた人です

私は彼に抱かれ初めて女になれたのです

そんな大切な彼だからこそ

私は子宮を残したかったのです

これは私個人の考えでありますがね




今回の検査の結果がどう出るか・・・

不安でいっぱいですが

どんなことがあろうと受け入れようと思います



その前に

この痛みと出血早く治まらないかなぁ




痛みを忘れるための更新でした m(_ _)m






201393








チビの夏休みが終わり

やっと空を見る余裕が出来ました






| | コメント (2)

2013年9月 1日 (日)

■なぜ寂しいが消えないのだろう・・・


人はなぜ

急に寂しさや不安や恐怖に襲われるのだろう

何が寂しいの?

何が不安なの?

何が怖いの?

そう聞かれても自分でもわかりません




こんな時は甘えたくなります

女の私じゃなく

女の子の私がひと肌恋しく

抱きしめられたいと思うのです




ですから




先日彼と買い物へ行った時

彼にペタッしながら

「甘えたいよ・・・」

そんな言葉を繰り返して言いました

彼は困った顔をして

「ココじゃあね」

そんな風に笑っていましたが

あの日は自分が壊れちゃいそうなほど

寂しくて 不安で 怖かったのです

とにかく抱きしめてイイコイイコして欲しかったのです

ですが人目がありますから

その日はそのまま帰宅しました





そして




翌々日に彼と二人っきりの時間を

彼が作ってくれました

久しぶりに遠くの凄くキレイなホテルへ

広いし解放感あるのでペタッ出来るのを

楽しみにしていました




でも




彼は元気なく心が傍にいないような感じで

とても素直に「甘えたいの」が言えませんでした

イチャイチャもせず

会話も少なくて・・・

なぜか又寂しさが増してきてしまいました




帰る間際にお風呂に入った時

彼の今抱えるストレスの話や

仕事がキツかったことを知りました

彼は無理をしていたのです

今月から仕事が忙しくなるので

その前にと思ったのでしょう




何かすれ違ってる・・・




お互いに仕事があるし

彼の仕事は不規則すぎて

私は合わせようと必死ですが

そんな日は空振りで・・・


今日から9月

こんなに暑いけれど

夏は終わるんだね




夏の終わりはなぜか寂しい・・・

なぜだろうね






20130830

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »