« ■不安よ消えろ・・・ | トップページ | ■空・・・ »

2013年9月13日 (金)

■弱くても良いじゃない・・・


今夜は

貴重な 貴重な 一人の夜です




突然 実兄が母を家に連れて行きました

最初はイヤがってた母ですが

ニコニコとお迎えに来た実兄の車へ乗り

行きました




もう少し早く

こんな時間が欲しかったな・・・




突然じゃなく計画して欲しかったな・・・



ここまで追い詰められる前に・・・





先週から病院通いばかり

今週もでした彼も私も




今日は彼の検査結果の日

午前中に電話が鳴りました

第一声のトーンの違いがわかり

ドキドキしました

彼から説明を受けましたが

冷静でいなきゃいけないのに

動揺を隠せませんでした・・・

検査結果が予期せぬことで




彼自身は受け入れようと

必死の思いだと感じました

なのに

私が心配すると思って

何度も 何度も 電話をくれました

私は彼に今何が出来るだろうと

考えていました




考えながら私の検査結果を聞きに

病院へ向かいました

これも怖いことですが

それ以上に彼が心配になって

頭から離れませんでした

これで私が癌だったら???



結果は

お陰様で子宮頸がんも子宮体癌も陰性でした

但し 毎年必ず検査を行うことを約束されました

婦人科の先生は精神科の先生と同じこと言いました

「女性はストレスがダイレクトに子宮にくるんだよ」

ただでさえ筋腫の場所が悪いこと

内膜症とチョコレート膿腫があるので

かなり激しい生理痛との闘いが毎月あります

手術で子宮&卵巣を摘出するか

このまま闘い続けるかの二つからの選択

迷わず私は過酷ではありますが

子宮&卵巣を残すことに決めました




病院を出て車に乗って

彼へメールを即しようと思っていましたが

しばらく正直悩みました

彼がショックを受けてる中で喜べない

私がいましたから・・・

もちろん彼は陰性と伝えれば安心してくれ

良かったねと言ってくれる人ですが




彼へメールする前に

彼の病名を薬局で伝えて

気をつけなきゃいけないこと等聞いて

彼の病気のことを少しでも知ろうと思い

学んでから彼へメールしました





陰性の報告と一緒に

”今日家に少し来ない?”と・・・

”少しだけなら・・・”との返事でしたので

急いで買い物へ行き

彼の好きな物や体に良い物

簡単ではありますが作りました




彼が来て

「おかえりぃ~っ」

彼の顔に笑みはありませんでした

話しはしましたが・・・

心が痛かったです・・・

無理して笑ってたってわかる



彼は早々帰りました

私の部屋にも入らずに・・・



帰った後

「ごめんね・・・」と電話

「無理しないでね・・・」と無力な私








私の前ではカッコつけなくて良いのにね




私に前では弱っちくて良いのにね




甘えたって良いのにね






貴方は

どんな私も受け入れてくれる大切な人





支え合うのが当たり前なんだよ







Photo

|

« ■不安よ消えろ・・・ | トップページ | ■空・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■不安よ消えろ・・・ | トップページ | ■空・・・ »