« ■受け入れることが出来るまで・・・ | トップページ | ■ずっとそばにいたいのに・・・ »

2014年3月11日 (火)

■命をつなぐ最後の点滴・・・


昨日

父が病院で命をつなぐ

最後の点滴を終えました

その瞬間

辛くて悲しくて・・・




父は意識はあるものの

ほとんど反応がなくなり

ただ天井を見ていた日々

それでも母と私が行くと

1度だけ顔をクシャクシャにして

精一杯の笑顔を見せてくれています




父は本日退院し

老健へ移り最期を迎えます




どうか苦しまずに

穏やかに天国へ逝けますようにと

ただ ただ 祈る

父が尊敬する父上様や亡くなった娘が

きっと蓮の上で父が座る場所を空けて

待っていてくれるでしょう





私は我を忘れそうになってしまうと思うけれど

私はきっと放心状態になってしまうと思うけれど

父にきちんと「ありがとう」を伝え見送ろうと

最期まで父の傍にいます

父が少しでも幸せだったと思えるように・・・








Dsc_0109






病院の小さな庭に咲く花


日陰でも咲いている花


上を向いて咲いてる花は殆どない


寂しそうに咲く花たち


その花は日に日に増えた


きっと誰かの悲しみを背負うように


|

« ■受け入れることが出来るまで・・・ | トップページ | ■ずっとそばにいたいのに・・・ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

☆エムエムさんへ☆

いつも見守っていて下さって

本当にありがとうございます。

エムエムさんのイイコイイコ届きました。

父は老健に移り

皆さんに良くして頂いて

大好きだったお風呂もミスト浴ですが

キレイにして頂いていますし

少しでも体を動かし

心臓に負担がかからぬように

ベッドでお座りを少ししたりのリハビリを受け

持ち込んだ家族の写真を沢山飾った部屋で

大好きだったCDを持ち込んだCDラジカセで

聴きながら穏やかな時間を過ごしています。


会いに行くと

やっと出せる声で「はいよ!」って笑って

顔をクシャクシャにします。

全く口から水分さえも受け入れないので

やせ細り 痰も吸引になりましたが

傍にいると安心して眠っています。

全ての時間を父と過ごしたいのですが

仕事もありますし

進路を決める時期のチビがいるので

養護学校とかも行かないといけないですし

ドタバタですが行ける時間を作り必ず行き

傍で暗くなるまで一緒にいます。

時々痛がる父の背中を擦ること位しか

出来ない娘ですが・・・。

今日も仕事の前に父に会いに行きます


エムエムさん


いつも本当にありがとうございます。

投稿: ☆エムエムさんへ☆ | 2014年3月16日 (日) 00時23分

今どんな気持ちで看病されているのかと思うと心が痛みます。精一杯看病してください。
そばにいれば「いい子・いい子」ってしてあげたいです。
家族に見守られていると感じるだけでホッとするんですよ・・何も感じていないようでも病人には気配でわかるんですから。
心の持ちようです・・精一杯ね。

投稿: エムエム | 2014年3月15日 (土) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■受け入れることが出来るまで・・・ | トップページ | ■ずっとそばにいたいのに・・・ »