« ■看取るということ | トップページ | ■もう一人の自分・・・ »

2014年4月27日 (日)

■心の格闘・・・

父の死から

もうすぐ一カ月になります

ただ ただ 忙しいのですが

私の中の私が壊れてしまいました




先日カウンセリングだけは

必ず受けなさいと言われていたので

行ってきましたが・・・




「先生 私冷たいんでしょうか?悲しいとかの感情が消えて涙も出ないんです」



お通夜も告別式も心が”無”になって

無意識のまま父の頭をイイコイイコしたり

オデコにキスをしたりしていた記憶はありますが

涙が自然に出てるのですが悲しいとかいう感情

消えていたのです

父が亡くなってから実兄の裏切りへの憎しみや怒りは

かなりありました

長男だからと上から目線で命令口調で

年金暮らしの方へお花を出すよう命じたり

お金をかけるな 人を呼ぶなと言いながら

自分は沢山呼んでるし

葬儀屋さんの打ち合わせは来ないで

決めては覆されの繰り返し

結婚式に呼ばれてるからとかアホなこと言うし

挙句の果てにはお金は出さない

あれだけ「気持ち良く送り出させて」とお願いしたのに




告別式が始まりますの司会者の方の言葉で

実兄が新しい大きな水晶のお数珠を手に持った瞬間

凄い音と同時に実兄のお数珠がぶち切れ

広い会場の端まで飛び散った

これは不思議な出来事でしたが

横にいた私は誰かが怒ってると思った





以前

彼へ伝えていたのです

「私 父が亡くなったら私気が狂うからお願い」

そう言っていたのですが

父が亡くなり一番に彼へ連絡したのですが

涙もなく冷静でした



父が亡くなりエンゼルケアもさせて頂きましたし

お通夜や告別式の準備も私がしました

喪主の挨拶も御礼状も全て自分で考えました

しかし

先日も申し上げたように”今 何が起こってるの?”

そんな状態でした




きっと今忙しいからなんだと思うようにしてきたのですが

なぜか自分がおかしいと感じるときが多々あり

カウンセリングの先生にお話ししました

すると先生から

「eipyonさんは今解離を起こして自分を守らないと生きていけないからそうなるんですよ

決して冷たいなんて思わないで!あまりの悲しみで壊れてしまうから今必死で心の中で

格闘しているんです eipyonさんは大人と子供の部分のふたつの性格を持つので

今必死で子供のeipyonさんを消しているんです 大人でいないと皆を守れないから」





確かに現実逃避してるところもあるんです

父の遺影や写真が見れなかったり

お骨になった父を見ても感情が”無”になってて




昨日

久しぶりに彼に会い

そのことを伝えたら

「解離が治まったら?どうなってしまうんだ・・・」

凄く心配していました



彼は父が亡くなった時インフルでダウン

それでもお通夜にだけは参列したいと言って下さいましたが

何せ実兄が仕事で彼の会社や彼を騙し裏切ったので

またイヤな思いをさせるのは避けたかったので

お断りさせて頂いたのですが・・・

もしあの日傍にいたら私倒れてしまっていたかもと

今思います




彼は今仕事のトラブルや忙しさで

なかなか時間が取れない

私も忙しいので時間が合わせられない

ですから

父の死から数回しか会っていないのですが

涙することは殆どなく甘える私も消えてるのです




来週は早いのですが

四十九日の法要と納骨です

今日お位牌とお仏壇が届きましたが

私の心は”無”です




彼が言うように

これから私はどうなってしまうのだろう・・・





1560

|

« ■看取るということ | トップページ | ■もう一人の自分・・・ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■看取るということ | トップページ | ■もう一人の自分・・・ »