« ■ずっとそばにいたいのに・・・ | トップページ | ■看取るということ »

2014年4月 5日 (土)

■桜咲いた日に・・・



3月29日午前9時23分

父が永眠致しました




寒い冬が終わり

桜がやっと咲いた日に



今年は一緒に車いすを押して

お花見出来なかった・・・




老健から電話が入り

車でどうやって運転して行ったのかも

覚えていない程動転していた

到着すると看護師さんとスタッフの方に

「急いで!!!!!!」

父の部屋に入ると沢山の看護師さんがいた




父の手を握った

一瞬 ほんの一瞬父が目を開けた

「パパ大丈夫だよ!!!ありがとう!!!」


お通夜と告別式を終えましたが

まだ実感もなく 今何が起こっているのかも

正直わかりません



いつも励まし応援して下さった皆様

本当にありがとうございました






Photo




|

« ■ずっとそばにいたいのに・・・ | トップページ | ■看取るということ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

☆みほたんさんへ☆


いつも温かなコメントありがとうございます。


昨年から

医師に「覚悟しておいて下さい」と

何度も言われ、その度に気が狂うほど泣いて

最期の看取りに入ってからは毎日気が狂うほど

泣いて・・・。

お通夜や告別式で泣いて

涙空っぽになってるのかな。

今、立ち止まったら動けなくなるような気がして

日々手続きや四十九日の法要の準備です。

気が付くと気絶・・・知らぬ間に寝ていたり。

悔いはどんなに頑張っても残りますね。

父と最期に約束した

母と仲良く支え合うことを守り

母と手をつないで歩く毎日です。

かなり痩せてしまったようで・・・


お腹抱えて笑える日が必ず来ると信じて

頑張ります!!!

みほたんさん


いつも本当にありがとうございます。

投稿: ☆みほたんさんへ☆ | 2014年4月12日 (土) 00時23分

☆eipyonさんに☆

何と言ったらいいか・・

最期に会えて良かった。お父様が目を開けられたとあり、絆というか通じ合うものを感じました。
お父様の状態や気持ちを第一に考えて接してこられ、お父様も嬉しかったと思います。
満中陰など、まだまだ落ち着かないと思いますが、一気に疲れが出ませんように。お父様のためにも無理しないようにしてくださいね。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

投稿: みほたん | 2014年4月10日 (木) 12時10分

☆エムエムさんへ☆


いつも励ましのコメントありがとうございます。


いつかは・・・

私自身この数年間はそう思いつつ

やはり想像するだけで気が狂いそうになる

そんな日を繰り返してきました。

正直、今何が起こっているのだろう・・・

実感がなく それでも沢山の手続きに追われ

慌ただしくこなしていく毎日です。

悔いはどんなに頑張っても残るものですね・・・

看取りをどんな風に過ごして

最期をどんな気持ちで過ごしてきたか

お通夜や告別式をもめずに父を見送ることが

出来なかった悔しさなど落ち着きましたら

更新させて頂きますが本当に辛い日でした。

四十九日の法要も控え

役所などの手続きに追われ今は泣いてる時間

ありません。


まだまだeipyon頑張ります!!!


エムエムさん


いつも本当にありがとうございます。

投稿: ☆エムエムさんへ☆ | 2014年4月 9日 (水) 00時31分

このたびはお父様ご愁傷様でした。今回こういう記事がアップされることは予想できていました。どんなに頑張っても、一生懸命になっても避けることのできないじたいです・・一日でも家族といたいと願っても無理なことがあります。でも、一生懸命できるだけのことをして見送ったんだから後悔しては駄目ですよ。今は、何も考えず日々を送ってください。これからも、大変なことは沢山ありますが、お父様のことを乗り越えてきたんですからまだ頑張れますよ。eipyonがえがおを取り戻せるように応援していますよ・

投稿: エムエム | 2014年4月 7日 (月) 10時31分

☆りえさんへ☆


ありがとうございます。

今は本当に色々な手続きや支払いなどと

四十九日の法要のことを同時進行中で

バタバタしていますので毎日があっという間。

まだ父の死が実感できなくて

老健に行けば会えるような気がして・・・

とにかくダウンしないように

頑張ります!!!

子供たちが母と私を癒し支えてくれています。

母も高齢ですから子供たちが気を使ってくれて

優しくしてくれています。


ママで良かった・・・。

投稿: ☆りえさんへ☆ | 2014年4月 7日 (月) 01時33分

何と声をかけたらいいのかわりませんが…。お父さまに会えてよかったですね。お父さまもeipyonちゃんもがんばりました。私も母を亡くしたとき、何もわからないまま時が過ぎていきました。まだ、大変な事があると思いますが、少しは休んでね。またがんばる為にはお休みも必要ですよ。少しずつ笑顔のeipyonちゃんになれますように。

投稿: りえ | 2014年4月 5日 (土) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ずっとそばにいたいのに・・・ | トップページ | ■看取るということ »