« ■映画のワンシーンのような・・・ | トップページ | ■最後は自分が決めること・・・ »

2014年8月15日 (金)

■【続】 映画のワンシーンのような・・・

さてさて

前回の続き を書きたいと思います


彼好みにコーディネイトされた私

ガラスに映る姿を見ながらウキウキ

顔がメイクなしで派手なのですが

大人のイメージって感じです




あちこちお店を見て回り

「そろそろ食事にしない?」

「うんっ

「何が食べたい?」

「うどん

「うどん誕生日だよぉ




実は私パニック障害になってから

IBSになり前夜お腹を壊し

この日も薬で何とか状態を保てていて

彼にも伝えてあって計画してたレストラン中止

食べ物には全く執着もなく普段外食しなくて

どんなものでも彼と一緒に食べるだけで

私は良かったのですが彼は誕生日位はと

美味しいお蕎麦を食べようかということになり

ノンアルコールビールで乾杯して

美味しいお蕎麦を頂きました




お店を出てからスーパーへ行き

また食材を買って頂きまして

早いもので夜の10時過ぎ・・・

ショッピングモールは次々閉店になり

寂しい気分で駐車場へ



車に乗ると

「eipyon中途半端な誕生日で本当にごめんな」

「何ですごく楽しかったし幸せだよアリガト

「また来ような

「うんっ」




彼仕事が忙しく色んなことがあり

今大変な時なのわかっていましたから

プレゼントは話し合って欲しがっていたものが

かなり高いものでしたのでクリスマスにと

決定しました




帰り道

「終わっちゃった・・・」

何度もショボンとする私に

「まだ夏来るしまた来ような




誕生日までお腹壊して

落ち込んでたし 不安だったけれど

幸せで楽しい時間を過ごせたのは

彼のおかげです



本当にありがとう





0513abc




|

« ■映画のワンシーンのような・・・ | トップページ | ■最後は自分が決めること・・・ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■映画のワンシーンのような・・・ | トップページ | ■最後は自分が決めること・・・ »