« ■バレンタインは感謝の日 | トップページ | ■雨の日曜日・・・ »

2015年2月23日 (月)

■生きてる気がした・・・

前回の続きを更新させて頂きます

ご覧になられていない方は

バレンタインは感謝の日  

をご覧頂けたらと思います




毎日慌ただしく

すれ違う二人が愛し合える

彼の前では普段お子ちゃまの私

唯一心から甘えられる

甘えん坊の私が大人を演じることなく

家族には見せない私を彼だけは

知っていますが




そんな私が彼の前で

大人の女性になれる日

それは彼に抱かれる日

まだ恥ずかしくて

こんなに長い月日を共にしていても

何度抱かれても恥ずかしさは変わらない

そんなことを彼に言えば大笑いされそうですが

裸を見られるとかは照れはありますが

ゆったりしていられるのですが

抱かれるとなると違うんですねぇ




彼を思いっきり感じたい

そう思いつつも恥ずかしくて・・・

だって

どんな顔してるのかもわからないでしょ?

キレイと思われるのであれば良いのですが

自分の顔見れないし・・・




自然に声が出て

我武者羅に愛し合って

愛する彼をこの体中で感じて

彼が私に沢山の愛をくれる

彼の腕の中で背中にしがみつき

私は女

ココにいるのは彼だけの私




そんな時間は

忙しなく時間に追われ

色んな悩みを抱え

いつもネガティブな私

生きてるのか死んでいるのかさえ

わからなくなっている私が

生きてるって感じる時間




そう

体も心も浄化されるような気がします




愛がわからない

愛が信じられない

愛は裏切られるものだと

ずっと悩み苦しんで

愛=SEXではない

とことん傷ついてたけれど

彼が本当の愛を教えてくれた




愛する人に抱かれることは

女性にとって一番の幸せではないでしょうか





2347aaa





|

« ■バレンタインは感謝の日 | トップページ | ■雨の日曜日・・・ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆2007.9.23のブログを今日拝見しましたさんへ☆


コメント拝見致させて頂きました。

かなりお疲れのようですが大丈夫ですか?

精神疾患の病を抱える家族・・・

体も心も疲れますよね。

100%わかるなんて言えませんが私の姉も統合失調症で

何度も自殺未遂をしたり 家中盗聴器があると騒ぎ

賃貸マンションなのに何か所も天井や壁に穴を開け

警察に通報などして本当に大変でした。

幼い子供たちは泣くばかり・・・。

姉の病を受け入れられず子供たちのために

シッカリしなさいと怒ってばかりでした。

姉の閉鎖病棟の生活は7-8年でしたでしょうか。

ご自分の一人で介護なさっていらっしゃるのでしょうか?

心身ともに本当にお疲れだと思います。

双極性障害は双極1型2型にせよ大変だと思います。

ご本人も ご家族も・・・

過呼吸7年も続いていらっしゃるとの事ですが

重症化していらっしゃいませんか?

確かに薬の依存は怖いですが。

救心で治まるのでしょうか?

私は医師ではないのですが過呼吸だけでは

パニック障害とは断定できませんので何とも言えないのですが

発作時だけでもお薬に頼っても良いかと思います。

救心もお薬ですし。

今は病院にもよりますが薬なしでも治療できるところも

あるようです。

依存は長期服用気を付ければ辛い時お守りになります。

発作は体力や精神力にかなり負担がかかりますから。


薬を飲むことは負けにはならないと思いますよ。


きっと頑張りすぎる 優しい方なのでしょうね。

ずっと介護をなされていたのですから。

責任感も強くて・・・。

頑張るなと言われても

頑張らなきゃいけない時ばかり

これが現実だと思います。

疲れたよね・・・

私も疲れました・・・

疲れても 眠れなくても 気づけば明日が来ます。

少しの時間でも眠って下さい。

少しでも食べて下さい。

ほんの少しでも”無”になれる時間を作って

気持ちのリセットして下さい。

最近はネガティブなブログしか更新できていませんが

また遊びにいらして下さい。


あくまでも

ココに記載したことは私の考えです。

最後に決めるのは”自分”です。

真っ暗なトンネルから小さな光が見えるよう

そして

そのトンネルから眩しい位の明るい未来が訪れるよう

ココで祈ります。

最後に私が好きな相田みつをさんの言葉を贈ります


肥料

あのときの

あの苦しみも

あのときの

あの悲しみも

みんな肥料に

なったんだなぁ

じぶんが自分に

なるための


いつかこんな風に思える日が訪れますように・・・


投稿: eipyon | 2015年2月25日 (水) 02時03分

 父親は精神疾患です 双極性障害 40年以上 私は30代 父の自宅療養を10年以上してきまし 2年ほど前から閉鎖病棟 10日程前から危篤状態  7年程前から私は過呼吸になりました ネットで調べました 病院には行っていません 薬に依存したくありません
お守りは水と救心です 家の事は大半はがんばってやっています
過呼吸のことは理解しています でも奴隷みたいな生活です つかれました ごめんなさい

投稿: 2007.9.23のブログを今日拝見しました | 2015年2月25日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■バレンタインは感謝の日 | トップページ | ■雨の日曜日・・・ »