« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

■桜と飛行機雲



何で

こんなにも忙しいのだろう・・・

とにかく休むことなく仕事に追われ

チビの卒業式が終わり休む間もなく

4月から通う作業所の入所説明会があり

その準備もありバタバタの中普段使ってるPC

突然熱暴走で壊れて急きょ買うことになり

日中は仕事や子供たちや母のことで走り回り

夜中から数日間壊れたPCからデーターを

必死で取って新しいPCに入れ替えて・・・





そんなこんなしているうちに

父の一周忌の準備も同時進行

いつも決めては文句言われ怒鳴られるので

今回は実兄に任せたのは良いが

お供物わからないだの

お花もわからないだの

結局お金のかかるものは私に用意しろと・・・

お供物はスーパーや八百屋さんに聞けば良いことだし

お花だってお花屋さんに聞けば良いことなのにね

社会に出たことのない世間知らずのお坊ちゃま

社長気取りでどんな顔してお付き合いしているのか?

今回もよ~くわかりました





3月29日日曜日

眠らず朝が来てスーツに着替え

車に乗ると街中が桜満開

空を見たら父が天国へ行った日と同じように

飛行機雲が見えた

あの日から1年が過ぎたんですね・・・

一周忌は悲しくもなく心は”無”でした

まだまだ実感がないんです

寂しいとか 悲しいとか通り越した感情

ただ無性に父に会いたくなる日があり

真夜中布団の中で声を殺し泣く日がありました

いつも触れていた父に触れられないこと

いくら呼んでも手を伸ばしても父がいない

それでも実感がないのです





一周忌前日お花屋さんに頼んであった花を取りに行き

桜があちこち咲いていたので

どうしても桜の花をお供えしたくてお花屋さん数件まわり

やっと手に入れました

仕事が終わってからでしたのでシャッターが閉まる寸前

泣きそうなくらい桜の花があってうれしかったです

当日もチビが助手席に乗り父の遺影を持ち

「ジジ桜きれいだねぇ」

そう言いながら見せていましたが

毎年行っていたお花見をまだしてるようでした





お寺に着き係りの方と一緒にお花を飾ったり

用意をしていたら次々親戚が集まり

忙しなくしている私を見てチビは自らお茶を入れ

親戚の人たちに配る姿がありました

私がしてきたことをチビはしっかり見てるんだなぁ

こういった成長がうれしく私の励みにもなり

頑張れたと思います





結局いつも実兄は遅刻

自分が家族だけで一周忌を反対して

親戚を集めたのならきちんとすべきこと

本当に恥ずかしいです

供養が終わり食事をお寺でと思いきや

ファミレスですると利かなくて

近くだと言っていたのに車でかなり離れた場所

入口まで長い階段ですし親戚は皆70代80代

階段上るのも大変な状態

予約してあると言うが個室ではなくて

一般のお客さんと隣り合わせ状態・・・

もう言葉も出ません

安く済ませようとばかり考え移動手段も考えず

帰りは誰を送れだの騒ぎだしメチャクチャ

親戚も車で来てお酒飲んでるし

大人なんだから自分たちでタクシーなりすべきこと





人を呼ぶということは

年齢を考え予約する前に確認すべきこと

高齢者で足が不自由ですが大丈夫か確認するべきこと

お墓だって墓守ならば前日に行き掃除したりすべきこと

高齢者の方は量よりも質の料理

案の定皆さんほとんど食べられず

私も高齢者の親戚ばかりでドリンクバー通い

トイレ誘導や階段で介助ばかりで食事なし





落ち着いて静かに父の一周忌を行いたかった・・・




こんなに慌ただしい一周忌でも

父は喜んでくれたと思いますが




20150328a



| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

■笑ってよ・・・

チビの卒業式を終えて

少しホッとしたところで

ホワイトデーがありました


本当ならばホテルでゆっくりとと思いましたが

彼も体調良くなく 私も疲れや闘いの日直前

ですのでお食事&お買い物へ行きました


ちょっとオシャレなレストランで

豪華なディナーを頂いてニコニコ

最初はテーブルいっぱいに並んだ時

「こんなに食べられるかなぁ~っ」

なんて二人で言っていたのですが

ビーフ100%の大きなハンバーグが

メチャ美味しくてご飯がすすんで

「eipyonお腹大丈夫かぁ」

彼心配していましたが

美味しい食事&彼と一緒ですので

全然


その帰りに大きなショッピングモールへ行き

何だかんだとお買い物して楽しい1日でした

今回のホワイトデーは必需品の

フォーマル用のバッグをお願いしたものと

オシャレなLEDアロマキャンドルを頂きました


この日も彼は帰り際疲れて辛そうで

最近不調続きで会えない日々の中

会っても笑顔がどんどん消えていくの・・・

今日も私の仕事が忙しく会えなくなるので

ほんの少し会いましたが元気なく顔色も悪い

笑顔も笑い声もあまり見れなくてね・・・

色々悩んでたり

考えること沢山あるのは知っていますが

私じゃあ元気あげられないんだなぁって

ちょっと悲しくなります


予想外の現状

あまりにも辛すぎて苦しすぎて

先が見えない未来に不安を抱えて

笑えないのも確かだし

叫びたくなる気持ちも良くわかる


現実問題私も同じですしね


彼は凄くポジティブな人ですし

自分でも言ってたのに・・・

体の不調も良くならず

イラついて思うように動けない

仕事は入らない

何もかも上手くいかない

目の輝きが消えていました


生きることが一番大変なんだよね

本当に・・・


でも生きるしかないし

現実から逃れられないし

一緒にいる時位笑おうよ



Photo




      ねぇ

      笑ってよ・・・




続きを読む "■笑ってよ・・・"

| | コメント (2)

2015年3月15日 (日)

■感動・・・

先日

チビの卒業式を無事終えました

卒業式までのカウントダウンが始まり

チビも他の生徒さんも情緒不安定になり

養護学校はパニック状態のようでした



当然チビは家でも情緒不安定

そんな中でも卒業式の準備が大変

ドレスを着ることになり

かなり成長しすぎたチビのサイズがない・・

足がバンバンになるほど歩き回り

ドレスやボレロやアクセサリーやら

一万円札が次々飛んでいきました




高校を出れば大人ですから

制服ではNGなのでスーツも買いましたし

すべて整い卒業式を待つだけになりましたが

小学校や中学校でイジメに合い

友達すら出来なくツライだけの学生生活で

学校の楽しさを知らなかったチビが

やっと楽しい学生生活を送ることができて

友達や先生との関係も素晴らしく

本当に楽しかったようですから

卒業は本当に辛かったのでしょう




チビは障がいがあると言っても軽度です

ただ凄く育てるには難しい障がいでもあり

ずば抜けて大人の考え方をしたり

反対に幼稚園児のような幼い部分もあり

その凸凹が広汎性発達障害なのですが

私も一時精神的に追い込まれるほど

育てていくには大変でした




簡単に説明すると

チビの中には二人のチビがいます

人を思いやり優しく面倒見の良い

とても気が利き優等生のチビ

そして

出来るのにやらないで逃げるチビ

一番にやらなければならないことより

甘えたい願望が人より強く

思い通りにならないと能面状態になったり

キレて壁に蹴りを入れたり物を投げたり

でも本人は何もなかったように記憶に残らず

普通の良い子に戻るのです




自閉症と同じ部分もあり

口で言っても頭に入らず

メールや手紙で読むことで頭に入るようで

そう言ったところは同じでしたので

お兄ちゃんと同じ方法で大事なことは

全て書いて伝えてきました




養護学校での3年間での成長は素晴らしく

あんなに自信がなく人前にもでられなかったのに

堂々と生徒代表で色んなことにチャレンジして

日々自信がついて学校が大好きになり

自分の障がいを理解してくれる先生方に安心し

彼女は毎日キラキラと輝いていました




その学校を卒業となると不安で当たり前

卒業式前日はゆっくり過ごさせるつもりでしたが

床に頭をガンガン打ちつける姿があり

一緒に気分転換がてら出かけました

正直私自身も彼女の卒業は本当に辛いもので

お兄ちゃんとチビで養護学校へ通って9年ですから

毎日の連絡帳は9年間書きましたし

行事も殆ど出席して養護学校の温かさには

いつも救われていましたし

他の生徒さんや保護者の方の温かさは半端なく

もう行くこともなくなると思うと連絡帳書きながら

真夜中泣いていました




チビと私は同じ思いを抱きながら

今度行く作業所へ夢を託しながら

通所用の服を選んで買ったり

先生方へ書いた色紙の飾りつけを

二人で作ったりしながら前夜は過ごしました




卒業式当日

雲一つない青空で冷たい風が吹いていましたが

何とも言えぬ気持ちで家を出ました

学校へ着くとドレスに着替えたチビがいました

式が始まり一眼レフでチビの思い出を

残そうと必死でしたが涙が・・・

姉が子育て出来なくて

おむつ替えやミルクを飲ませたり

保育園に迎えに行くと必ず”お土産”をくれた

お土産は落ち葉だったり時には泥団子だったり

ダンゴ虫だったり・・・

早生まれで小さくていつも私の膝の上にいて

まん丸な目でお話ししてたチビが・・・




この日は感動いっぱいの1日でした




他の生徒さんの三年間の成長も半端なく

私の顔を見つけて走ってくる子

最初あった時は歩けなかったのですよ

話すこと出来ませんが体全体で

嬉しいって表現して抱きついてくれる生徒さん

私の手を握りキスをくれる生徒さん

お世話になりましたと挨拶に来る生徒さん

みんな本当に可愛くて仕方ありません



どうか幸せであって欲しい

新しい道へ皆歩んでいく中で

辛いことも沢山あると思いますが

みんなだったら大丈夫

そんな思いで手を振りました



帰宅してドッと気が抜けながらも

カメラで画像の確認したら

ない・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラメーカーに問い合わせしたり

復元ソフトで復元したけれど

ない・・・・・・・・・・・・・・・・・

チビは泣き出すし

新しいSDカードをカメラでフォーマットしたり

朝まで準備に追われて必死だったのに

最後の最後にSDカードの不良です




こんなこと初めてですよ

某有名メーカーのSDカード

電話で問い合わせても最低最悪の対応

記録できないのはお客様の責任ですとさ



一日良い日で終わりたかったぁ



画像はデジカメに少しあるし

卒業式もう一回ないし

仕方ありません



良き日にするわ





Photo


| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

■幸せはどこに・・・

毎日寒い・・・

桜の木もピンク色にならない

寒い日が続いて

突然急に暖かい日があり

また急激に寒くなる

この季節の変わり目は

体や心に悪影響を及ぼす




そんな季節は毎年忙しくなる

今年はチビの卒業式もあり

父の一周忌もある

しかし仕事は減らせない





彼とはすれ違いばかり

彼は今仕事が不景気でない

突然休みになったり早上がり状態

私の仕事は殆ど午後から夜まで

彼も不調を訴えながらですから

無理に会っても・・・

そう思いながらもスケジュールの空き見て

最近は「今日は会える?」

言えるようになりました




会える時間は本当に短い

愚痴こぼし合って終わり

それでも会える時間は今凄く貴重

帰りに送ってもらい見送る時

涙が出そうになる

今度いつ会えるんだろう・・・




帰宅すると

飛び込んでくるのは”現実”

玄関を開けると凄い異臭で驚く

「何してるの

すぐに換気扇回すが悪臭は取れない

何をしたかと思えば腐った茶葉を貰い

捨てたはずの茶葉をトースターで焼いていた

茶葉は床一面に零れ落ち無残




怒りたくはないが危険な時は

つい怒ってしまう

最近急激に何をするかわからなくなった

それでも我が強く口調がキツイので

余計に腹が立つ

何か言えば「知らない・・・」ととぼける




そして



今日は殺されるかと思った

仕事を終えて帰宅して食事作って

後片付けして一休み

さぁお風呂へ入ろうとお風呂場の中に

入った瞬間呼吸が・・・その後苦しく咳き込んだ

一体何

段々と口の中が変になりヤバイと思い

風呂場から脱出

どうやらカビキラーをしたようだ




多分何かしなくちゃと思いするのでしょうが

本人が気が付かないのが怖い

これはかなり認知が進んでいる

感覚が鈍っている証拠だ

そうなると今の生活が保てなくなる




父がなくなり約1年

正直少しは介護の休憩できると

思っていたのですが急すぎて・・・

私の体が持つか?

金銭的に持つか?

子供たちをどうするか?

色んな問題が出てきます




私自身の甲状腺の病の検査さえ

スケジュールが空かないことと

費用がかかるので先送りにしているのに

これから先がどうなるのか




本当に幸せはどこに・・・




前回カビキラーで

酷いアレルギーを起こした私

ちょいヤバイです・・・

早く薬飲もう




口の中変・・・

目が変・・・

胸苦しい・・・




明日浮腫出ないと良いなぁ


気が狂いそうだから

更新しちゃいました


このブログを更新してることが

私の生きてる証ですから





0326





| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

■雨の日曜日・・・

雨の日曜日

前日から天気予報を見て

なぜかホッとする




私は雨が好き

真冬に降る冷たい雨も

夏に降るなまぬるい雨も

何か好き




雨を嫌う人も沢山いるけれど

私は雨が降ると心が癒される

雨の中傘もささずに歩くのも嫌いじゃない

雨の香りが心地良い




雨は嫌なこと辛いこと

空が私の代わりに泣いてくれてる

そんな風に思う

雨降った翌日の青空はキレイになるように

私の心もキレイになり青空がキレイに見える




雨音がする真夜中も好き

風の吹く音も好き

心地良く安心して眠れる

雨音はリラクゼーション

続きを読む "■雨の日曜日・・・"

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »