« ■笑ってよ・・・ | トップページ | ■愛ってこういうものなのかな・・・ »

2015年3月30日 (月)

■桜と飛行機雲



何で

こんなにも忙しいのだろう・・・

とにかく休むことなく仕事に追われ

チビの卒業式が終わり休む間もなく

4月から通う作業所の入所説明会があり

その準備もありバタバタの中普段使ってるPC

突然熱暴走で壊れて急きょ買うことになり

日中は仕事や子供たちや母のことで走り回り

夜中から数日間壊れたPCからデーターを

必死で取って新しいPCに入れ替えて・・・





そんなこんなしているうちに

父の一周忌の準備も同時進行

いつも決めては文句言われ怒鳴られるので

今回は実兄に任せたのは良いが

お供物わからないだの

お花もわからないだの

結局お金のかかるものは私に用意しろと・・・

お供物はスーパーや八百屋さんに聞けば良いことだし

お花だってお花屋さんに聞けば良いことなのにね

社会に出たことのない世間知らずのお坊ちゃま

社長気取りでどんな顔してお付き合いしているのか?

今回もよ~くわかりました





3月29日日曜日

眠らず朝が来てスーツに着替え

車に乗ると街中が桜満開

空を見たら父が天国へ行った日と同じように

飛行機雲が見えた

あの日から1年が過ぎたんですね・・・

一周忌は悲しくもなく心は”無”でした

まだまだ実感がないんです

寂しいとか 悲しいとか通り越した感情

ただ無性に父に会いたくなる日があり

真夜中布団の中で声を殺し泣く日がありました

いつも触れていた父に触れられないこと

いくら呼んでも手を伸ばしても父がいない

それでも実感がないのです





一周忌前日お花屋さんに頼んであった花を取りに行き

桜があちこち咲いていたので

どうしても桜の花をお供えしたくてお花屋さん数件まわり

やっと手に入れました

仕事が終わってからでしたのでシャッターが閉まる寸前

泣きそうなくらい桜の花があってうれしかったです

当日もチビが助手席に乗り父の遺影を持ち

「ジジ桜きれいだねぇ」

そう言いながら見せていましたが

毎年行っていたお花見をまだしてるようでした





お寺に着き係りの方と一緒にお花を飾ったり

用意をしていたら次々親戚が集まり

忙しなくしている私を見てチビは自らお茶を入れ

親戚の人たちに配る姿がありました

私がしてきたことをチビはしっかり見てるんだなぁ

こういった成長がうれしく私の励みにもなり

頑張れたと思います





結局いつも実兄は遅刻

自分が家族だけで一周忌を反対して

親戚を集めたのならきちんとすべきこと

本当に恥ずかしいです

供養が終わり食事をお寺でと思いきや

ファミレスですると利かなくて

近くだと言っていたのに車でかなり離れた場所

入口まで長い階段ですし親戚は皆70代80代

階段上るのも大変な状態

予約してあると言うが個室ではなくて

一般のお客さんと隣り合わせ状態・・・

もう言葉も出ません

安く済ませようとばかり考え移動手段も考えず

帰りは誰を送れだの騒ぎだしメチャクチャ

親戚も車で来てお酒飲んでるし

大人なんだから自分たちでタクシーなりすべきこと





人を呼ぶということは

年齢を考え予約する前に確認すべきこと

高齢者で足が不自由ですが大丈夫か確認するべきこと

お墓だって墓守ならば前日に行き掃除したりすべきこと

高齢者の方は量よりも質の料理

案の定皆さんほとんど食べられず

私も高齢者の親戚ばかりでドリンクバー通い

トイレ誘導や階段で介助ばかりで食事なし





落ち着いて静かに父の一周忌を行いたかった・・・




こんなに慌ただしい一周忌でも

父は喜んでくれたと思いますが




20150328a



|

« ■笑ってよ・・・ | トップページ | ■愛ってこういうものなのかな・・・ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■笑ってよ・・・ | トップページ | ■愛ってこういうものなのかな・・・ »