« ■抱きたい彼と抱かれたい私・・・ | トップページ | ■また君に救われた・・・ »

2015年12月 3日 (木)

■辛くてもまた陽が昇る・・・

もう師走かぁ

何だか年々1年があっという間に感じてるのは

年のせい???





師走じゃなくとも毎日バタバタ

予期せぬことばかり起こり

今年は本当にツイてない・・・と毎年言ってるような





最近ニュースで介護をしている家族の無理心中や

仕事が出来ないとか色々と見ますが他人ごとではありません

正直今の私も同じようなものだから・・・

母の介護に加え障害のある子の子育ては半端ない

母は目の術後の経過が良くなくまだまだ検査

その上お兄ちゃんは体調を崩してばかりで目が離せない

仕事もしないと食べさせる事もできないしね

こっちは必死で生きてるけど皆自分のことばかり

やって当たり前になってることが多すぎでイライラ

だけど子供には罪はない訳で好きで障がい者に

生まれたわけでもない





たぶん子供たちの方が今の現状理解していると思う

母よりもね・・・

子供たちの実の父親は全く理解できてなく

完璧育児放棄&虐待です

そんな父親ですから頼るのは私しかいないのわかってる

辛い時 不安な時 具合悪い時などは私にしか言わない

ただ私が大変なの知ってるから気を使って言わないこともあり

可哀想な思いさせてるなぁと思いますが・・・





忙しさが重なってる時に限って

右手の中指の付け根に激痛が・・・

日頃お世話になっているアレルギーの医師に診てもらったら

何と

大きな病院へ紹介状書かれ即行けとのこと

そこの病院はかなり大きな病院で父も散々ICUに入院したり

色々お世話になっていましたが私は初めてで・・・

初診で4時間かかりましたぁ

結局は原因不明で他の科へ再診の予約され

エコーは年末だと・・・

再診で行ったのは手の専門の整形外科

「これ痛いよね・・・」

「先生 これガングリオンですよねぇ?」

「そうだね 神経圧迫してるから痛いんだよ」

「どうするんですか?」

「次回手術しようか」

「次回?今できないですか?」

「・・・とりあえず抜きましょうか」

「お願いします」

「場所が場所だし麻酔しましょう」

「いらないです 麻酔の方が怖いので」

「・・・本当に大丈夫?痛いよ???」

「はい

ドキドキしたけどそんな痛くないじゃん





このしこりのような腫瘍が痛くなったとき

マジ不安でした

吐き気がするほど痛かったんです

彼にも見てもらい話しましたが触れようとしません

怖いんだって・・・

「とにかく必ず病院へ早く行ってお願いだよ・・・」

のお約束

病院行って報告すると

「痛かっただろうに・・・偉かったね

ほめてくれるのは彼だけです





たかがガングリオンですが神経に触れる場所に出来ると

厄介みたいですね

これ読んだら彼に怒られるかもしれませんが

実は紹介状書いて頂いた医師には安静(手をね)を

命じられておりました




今回は忙しいということでガングリオンの液だけ抜いただけ

再発したら完璧手術でしょうが・・・

今回だって水に濡らすなとか言われていますが

仕事柄濡らさないでできない仕事ですからねぇ

「お願いだから今日だけとは言わず2-3日は大人しくして

そう彼は言いましたが翌日から仕事してました





私の方は今週金曜に通院は終われるかと思いますが

母の方が右目失明になりそうで・・・




そろそろノロも流行りだしたし

手術よりもノロの方が恐怖の時期

おう吐恐怖症の私には死んだ方がマシ





チビに言われました

「ママはアライグマみたいだねぇ」

ハハハ・・・




皆様もインフルやノロお気を付けくださいませ


0614a



      


       今年は暗いブログ更新ばかりでごめんなさい

       それでも読んで下さる方に心より感謝申し上げます

       今年の最後のブログ更新までには幸せいっぱいの

       eipyonの記事がココへ更新できますよう願って頂けたらと

       思います


|

« ■抱きたい彼と抱かれたい私・・・ | トップページ | ■また君に救われた・・・ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■抱きたい彼と抱かれたい私・・・ | トップページ | ■また君に救われた・・・ »