« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月23日 (水)

■”今”を生きて ちょっと先の未来だけみよう・・・


なかなか更新できず・・・



とにかく忙しい

眠る時間を削っても時間が足りない・・・

自分の時間もつことさえ難しい

やっと休みと思えば障がい支援の手続きや

養護学校よりも頻繁に行われる

モニタリングやら計画相談やら

お兄ちゃんやチビの作業所の面談や説明会

そんな日々を送っているからか

先日精神科医から「もう入院だね

言われちゃいました





眠れない 食べれない 休めない

スケジュールいっぱいのところに

思わぬトラブル発生やらで目が回る

プラセンタ注射受けようが

アリナミンF飲もうが

シナール飲もうが

栄養ドリンク飲もうが

疲れが全く取れません・・・

1か月まる1日寝てる日作ろうと思うのですが

仕事休むとお金が○円減るなぁと思うと

休む勇気がなくてね




そんなこんなで

彼とは会えたり会えなかったり

会っても用件伝えるとか

愚痴をこぼして終わってしまう

お互いに抱える悩みは尽きなく

先が見えない仕事など不況は増すばかり

お互いに抱える悩みや不安は異なるけれど

こんな時思うんですよ





”今を一生懸命生きなければ未来は変わらない”

ってね

人って”あの時こうしておけば良かった・・・”って

いくらその時頑張ったつもりでいても

悔やむこと多いけれど何もしなければ

その悔いは大きくなる





そして





今の状況が最悪とするならば

あまり先の未来を見れば見るほど不安になる

あれがこうなって・・・みたいにね

最悪の状態な時にポジティブ思考の人だって

明るい未来など見えてこないと思うのです

だから”ちょっと先の未来”だけ見れば良いのかなって

私はそう思うんだけれど





私自身は正直人生今まで

いろんな経験をしてきて身についたのが

最悪の状態でももっと最悪な状況になったら?

そう考え色んな対策を考えておくようになりました

でもそれは遠い未来ではなく

ちょっと先の未来の対策ですよ




だから少し普通と違うのかもしれません・・・




普通に生きている中で絶対に経験しないような

そんな現実が突然目の前に現れるのですからね

先日関東大震災のニュースを見ていて

あっという間に今まで住んでいた家が津波に流され

家も大切な人も思い出も全て目の前で消えてしまう

本当に 本当に辛いこと




私は全く別の状況で突然家を失い一文無しになった

目の前で長年住んでいた思い出が沢山残っていた家が

一瞬で壊されていったときは・・・・・

思い出深い品物も持ち出せる時間もなく

夜な夜な更地になった場所から石ころ持ってきました

帰りたくても帰れない・・・

一生ここに住むと思っていたし

まさか失うとは思いもしませんでした





被災地の方の言葉が忘れられません

「こうやって復興してきれいに道が出来ているけれど

この道路の下に家があって母親が亡くなってるから

毎日踏みつけられているのが耐えられない・・・」


その言葉に涙が出ました

きっと”今を生きることで精いっぱい”だと思います





私も今も昔住んでいた場所へ辛くなると行くのですが

まるで面影もなく数件の一戸建てが立ち並んでいて

一家団欒の声が聞こえると何とも言えない気持ちになります





辛いときは

”今を精一杯生きれば良い”

先行きが見えなく不安な時は

”少し先の未来だけ考えれば良い”






0347a










| | コメント (0)

2016年3月 5日 (土)

■春が来た

ご無沙汰の更新です




何だか色々あり過ぎる位あって

気づけばダウンしておりました

休んではいけない仕事も休んでしまった・・・

体は正直だねぇ





今年に入り

彼が風邪でダウンして

その後腰を痛め杖でやっと歩けてる状態

なかなか会えない日の寂しさを埋められないまま

今度は私がダウンでした





体の不調は心も病む

家にいても体も心も休まらない環境

どんなに辛くても1日1回は外へ出ないと

このまま寝込んでしまいそうで

ある時は夕陽を見ながらボーッとしたり

ある時は夜空を眺めたりして乗り越えてた





やっと彼に会えた日

ほんの数十分程度でしか時間がなかったけれど

「ギュッとして・・・」と抱きしめられ

「ゆっくり二人っきりで過ごしたいね」と彼に言われ

「うんっと喜んでいた






しかし帰宅した途端生理が終わったばかりなのに

大量出血が起こり激痛に見舞われた

病院に行き検査をしましたがホルモン剤で直ちに

出血を止めようと言われたけれど

私はホルモン剤は使えない・・・

どんなホルモン剤を使っても慣れる前に吐き気で

ダウンしてしまうのだ

過度のストレスと疲労でホルモンバランスが崩れ

卵巣もかなり腫れていたけれど

結局最新式の検査が出来たところで薬が飲めず治らない

なぜどこの婦人科もホルモン剤しか使おうとしない?






翌日私はただでさえ貧血なのに

フラフラになり起き上がることも

眠ることさえも出来ないまま過ごした

食欲もないのでパンを少しずつ齧り

過呼吸にも耐え長い1日を過ごした





今までどんなに辛くても仕事は休まなかった

休むことが生活を追い込むことはわかっていた

だから限界を超えてると思いながらも休むことが怖かった

でも今回はどうにもならなかった

何年ぶりに2日間自由時間が出来た

最近私を悩ませ傷つく暴言を吐いていたチビとも

一切顔を合わせなかった

それでだいぶ精神的に楽になった





滅多に連休になることのない休日

2日目は少し外へ出た

ブログを始めてから近くの公園で咲く花など

カメラ片手に行く時間あったのが段々そんな時間さえなく

ずっとモヤモヤしていたのでカメラ片手に公園に行った

外は”春”になっていた

すれ違う方に話しかけられたり

公園の管理のおじさまとゆっくり公園を歩いた

管理のおじさまは私を覚えているので秘密の花の咲く

立ち入り禁止の場所へも連れて行ってくれた

そんな優しさを感じながら私は癒されていった





きれいな青空の下久しぶりにのんびり歩いた

暖かい日差しが心地よかった

時々激痛に襲われベンチに座りもしたけれど

メジロが遊んでいる姿が可愛くて夢中で見てた

花も樹々たちも鳥たちも春を喜んでいるように

私の心にも春が来た





今度は子宮頸癌と子宮体癌の検査

仕方ないやね・・・



0368ab

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »