« ■一人ぼっちのバレンタインデー | トップページ | ■”今”を生きて ちょっと先の未来だけみよう・・・ »

2016年3月 5日 (土)

■春が来た

ご無沙汰の更新です




何だか色々あり過ぎる位あって

気づけばダウンしておりました

休んではいけない仕事も休んでしまった・・・

体は正直だねぇ





今年に入り

彼が風邪でダウンして

その後腰を痛め杖でやっと歩けてる状態

なかなか会えない日の寂しさを埋められないまま

今度は私がダウンでした





体の不調は心も病む

家にいても体も心も休まらない環境

どんなに辛くても1日1回は外へ出ないと

このまま寝込んでしまいそうで

ある時は夕陽を見ながらボーッとしたり

ある時は夜空を眺めたりして乗り越えてた





やっと彼に会えた日

ほんの数十分程度でしか時間がなかったけれど

「ギュッとして・・・」と抱きしめられ

「ゆっくり二人っきりで過ごしたいね」と彼に言われ

「うんっと喜んでいた






しかし帰宅した途端生理が終わったばかりなのに

大量出血が起こり激痛に見舞われた

病院に行き検査をしましたがホルモン剤で直ちに

出血を止めようと言われたけれど

私はホルモン剤は使えない・・・

どんなホルモン剤を使っても慣れる前に吐き気で

ダウンしてしまうのだ

過度のストレスと疲労でホルモンバランスが崩れ

卵巣もかなり腫れていたけれど

結局最新式の検査が出来たところで薬が飲めず治らない

なぜどこの婦人科もホルモン剤しか使おうとしない?






翌日私はただでさえ貧血なのに

フラフラになり起き上がることも

眠ることさえも出来ないまま過ごした

食欲もないのでパンを少しずつ齧り

過呼吸にも耐え長い1日を過ごした





今までどんなに辛くても仕事は休まなかった

休むことが生活を追い込むことはわかっていた

だから限界を超えてると思いながらも休むことが怖かった

でも今回はどうにもならなかった

何年ぶりに2日間自由時間が出来た

最近私を悩ませ傷つく暴言を吐いていたチビとも

一切顔を合わせなかった

それでだいぶ精神的に楽になった





滅多に連休になることのない休日

2日目は少し外へ出た

ブログを始めてから近くの公園で咲く花など

カメラ片手に行く時間あったのが段々そんな時間さえなく

ずっとモヤモヤしていたのでカメラ片手に公園に行った

外は”春”になっていた

すれ違う方に話しかけられたり

公園の管理のおじさまとゆっくり公園を歩いた

管理のおじさまは私を覚えているので秘密の花の咲く

立ち入り禁止の場所へも連れて行ってくれた

そんな優しさを感じながら私は癒されていった





きれいな青空の下久しぶりにのんびり歩いた

暖かい日差しが心地よかった

時々激痛に襲われベンチに座りもしたけれど

メジロが遊んでいる姿が可愛くて夢中で見てた

花も樹々たちも鳥たちも春を喜んでいるように

私の心にも春が来た





今度は子宮頸癌と子宮体癌の検査

仕方ないやね・・・



0368ab

|

« ■一人ぼっちのバレンタインデー | トップページ | ■”今”を生きて ちょっと先の未来だけみよう・・・ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■一人ぼっちのバレンタインデー | トップページ | ■”今”を生きて ちょっと先の未来だけみよう・・・ »