« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

■頭の中の引き出し・・・

ご無沙汰しております

本当に忙しかった5月が終わりますぅ

ずっと朝寝て昼起きて仕事して真夜中探し物

そして月末でお仕事で朝まで・・・

なんて生活してたら今夜は急に時間が空き

不安に襲われています





生きている以上はストレスは誰しもある

そのストレスを発散させる時間もないし

お金もないのが現状だ

働くために生きているのか

生きるために働いてるのか

それさえもわからなくなる

先を見れば不安だらけだし

明るい未来など見えてはこない





家族って言える人はいない

誰も助けてはくれないし

誰にも頼ることはできない

年老いた母はできないことが増え

障がいを持つ子供たちの障がい者支援の制度は

追いつかないほどコロコロ変わり

その度に契約などすべて行わなければならない

正直言えば私がすべきことではない

しかし実の親が出来なければ私がするしか

子供たちを守ることができない





そして





お兄ちゃんのてんかん発作が続き

やっとてんかん専門医の先生に診てもらえるようになり

今現在薬の調整中であるが一昨日も朝発作が起きた

なかなかうまくいかない

実の父親は家事は一切しないし子育てもしない

ですから子供たちの体調の変化も気づかず

そして子供たちも実の親なのに言えない

この悪循環が病やけがを悪化させ

私が病院へ急いで連れて行く生活





そんな中での探し物はキツイけれど

心が落ち着かない

記憶というものは本当に曖昧だと思った

思い出はしっかりと頭や心の引き出しに

大切に記憶として保管されているのに

どうして物をしまった場所や捨てたものの記憶は

その引き出しに入らないのだろうか・・・





今抱えている不安が探し物へ逃げてる

探し物が見つかったときの”安心”が心を落ち着かせる

そんなことを繰り返す日々が続いています

当てもなく探すということは頭がパニックになる

そして探し物をしている最中に探し物が増えていく

こうなったら永遠に探しもになる

疲れたし体も痛いから休みたいと脳は指令するが

心が怯えて不安になり落ち着かない

きっとこれも病なのだろうと実感する





眠らない 食べない

そんな日々を過ごしていたら

登場したのがクインケ浮腫だ

ザイザルは欠かさず飲んでいるが

見つからないストレスや疲れには勝てないのだろう

鏡を見るのが嫌になる





今日は彼と唯一会える日だった

でも会わなかった

彼も久しぶりに弱音を吐くほど仕事が忙しいし

会えても数十分だと思ったから

寂しいけれど会うのを自ら中止した

こんな顔見せても心配させるだけだしね





ポジティブなブログにしたくても

出来なくて情けないです・・・





どうなっちゃうのかな

私・・・




0529a

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

■フ・シ・ギ

あっという間に毎日が終わる

何か年々忙しくなってるなぁ・・・

とにかく毎日時間が足りず

思うように自分の時間が作れず

イライラしておりました

私が一番大切にしてるのが”時間”

だから無駄に時間を使わなければならないと

もの凄く苛立ちます





でも生活してるんですから

思い通りに時間を使えないこと当たり前

突然思わぬことが起こったりもするわけで

仕方のないことなのですが

上手く心が対応してはくれません

何かを後回しにしてとか

何かをあきらめるとかできれば

どんなにラクになれるだろう・・・

そんな風に思う日々を過ごしていました





仕事や子育てに追われながらも

先日は探し物に自由になる真夜中から朝まで

時間を使い必死でした

15日間殆ど眠らず仕事や子育ての合間も

必死でした

強迫性障害とは恐ろしいものですね





先日カウンセラーさんに相談しました

やはり心の奥底に眠るトラウマが原因

そして今の現状のストレスや抱えきれない不安や緊張

それを忘れるために”安心”を求めて探し物をするようです

探し物が見つかった時の安心が心を安心にさせるようで

見つからないと今の現状の不安が取れない

大切な人を失いうんじゃないか?

大切なものが消えちゃうんじゃないか?

ようは不安なんでしょうね





探し物が見つかったとき

真っ先に写メで彼にメールを送りました

「見つかったんだ!よかったね!少しは寝ないとダメだよ」

早朝だったので彼に寝ていないとバレていましたが

探し物しながら片づけして捨てるもの捨てましたが

思い出が多いものはまた探さないように

スマホで画像を残し捨てたと記載するようにしました

まだまだ探し物があるし少しでも捨てないといけないので

この方法を使おうと思います





正直今回の探し物は長期戦でしたし

体も心も限界に達していましたから

彼と会ってる時間だけは心と体の休息時間でした

彼は久しぶりに仕事が忙しくなりクタクタですが

いつも会える曜日に会えなければ他の曜日に

何とか会えるようにしてくれたり

母の日には素敵なお花を我が母へプレゼントしてくれたり

食欲がなく食べれないと言っていたら

大好きなホテルブレッドを買ってきてくれたり

本当にうれしかったです




何をするわけでもなく彼がそばにいて

何気ない会話をしながらコーヒーを飲んで

時々手をつないだりキスしたり・・・

以前のようにデートらしいデートはしていないけれど

一緒にいるだけでホッとするし

衣食住共にしていないけれど

こんなにも肩の力を抜いて過ごせることが

何だかとてもフ・シ・ギに思えます





病を抱え

母の介護もあり障がい児も抱えてる

そんな私を彼は理解しようとしてくれるし

共感もしてくれるから続いている

本当に感謝です





彼も私もどこか似ている

自分よりも人のためにしちゃうとこ

だからお互いにダイジョブかな?

そんな風に思う時がある

でも一緒にいるときに愚痴言ったり

癒されてくれれば良いかな

それもお互いにね




0751aa



       私にくれるプレゼントも嬉しいけれど

       母や子供たちを思い選んでくれるプレゼントは

       もっと嬉しいのです

       この花は”母の日”に我が母へ贈られたお花たち

       母も大喜びでした

       本当にありがとうございました













| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

■融通が利かない心・・・



GWもやっと終わり

ニュースを見てると交通事故が多いですね・・・

私は毎日運転していますが

GWに突入すると思うことがあります

それは普段運転していない方が運転されてるように

すごく感じます

前を右に行くのか左に行くのか止まるのか?

10キロで走られたり一方通行平気で走ったりetc・・・

ここ数年で近所に大型ショッピングモールが増え

メインの道はGW最終日の今日は大渋滞でした

その原因はやはり運転慣れされていない方が原因

後ろを走ると怖くなります





今年のGWは休まず仕事

それに加え探し物・・・

さすがにGW最終日は体中痛くて

仕事を終えてから母もずっと出ていないので

散歩がてら公園に出かけました

天気が良くて暑いのなんの

それでも公園はたくさんの人がおりました

母が藤の花が好きなので見せたくて行きましたが

もう終わってました

それでも母は気持ち良さそうにしていました






公園の中で懐かしい音が聞こえました

見るとおじいさんが草笛を吹いていました

5月5日こどもの日はしょうぶ湯で毎年パパが

しょうぶで草笛を吹いてくれていたので

何だかすごく懐かしくて・・・

「おじちゃんどうやってつくるの

「簡単だよ~っ

おじちゃん丁寧に作っては吹いてくれました

でもeipyonは鳴りませんでしたぁ

公園はそんな出会いがあるから

良いですよね

「お気をつけて」とにこやかに

バイバイしましたが親切な方で良かったです





それから色んなお花を見ながら散歩

最近母は歩かないので手をつないででも歩かせないと

本当に足がダメになってしまうのでね

公園内にはどこでもベンチがありますから

疲れたら座るでも良いのです

母は右目も見えませんが左目が何とか見えるし

花は香りを楽しんでいます

外に出ることで刺激にもなりますから

本当はもっとしてあげたいのですが

仕事がありますから・・・





今月はマンションの更新で8万円飛んじゃったから

慎ましく生活するのはショッピングモールではなく

公園ですね

家にいると頭から探し物が消えないので

良い気晴らしになりました

彼は連休で今日あたり会えるかなぁ?なんて思いましたが

何だかバタバタしていたようです





さぁ

明日もお仕事です




探し物は全く出てくる気配なし・・・

忘れたい

あきらめたい

疲れてやめたい

それでも頭から離れてくれない

彼から倒れるよと言われ

母は「eipyonどこにいるのと別室で

黙々と探し物している私を倒れてるんじゃないかと

叫んで探してる




融通が利かない心・・・

自分でも嫌になる




0707a_2






| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

■思い出探し・・・



GWかぁ

毎年ココで言ってるけれど

大嫌いだし いらないよなぁ・・・

私は通常通り仕事だし

買い物も混むし

何か好きになれません





今年は気づけばGWに突入してて

でも間に平日入ったからマシかな~っ

とは言え3連休なんだよね・・・

日本も休日が増えてるけれど

働き過ぎだとか言うけれど

休めないで余計忙しくなる業種も沢山ある

私の記憶にはGW休んでたのは中学生まで

後は殆どバイトだったり社会人になっても

接客業しかしていないから連休なんて

まずなかったからGWの思い出はありませんねぇ





先日の彼とのデートから

義兄に振り回されてばかり

一体誰の子???と思う

そんなこんなでバタバタとしてて

そんな時に限って始まったんだ

強迫性障害が・・・




ふと”あれどこいったっけ”から

すぐ出てくるだろうと探し物・・・

しかし

いくらどこを探してもない

この一週間くらい仕事の合間と帰宅後

朝まで探し物・・・





彼は私の強迫性障害を知っているので

会った時の顔色が悪くビックリして

「きっといつか出てくるよ・・・こんなに疲れた顔・・・」

「とにかく怖いの・・・不安なの・・・」

「でも体壊しちゃうよ・・・」

体はとっくに限界でしたからね

約2か月間出血が止まらなくて

貧血もよいところ・・・

彼は優しくイイコイイコしてくれて

「お願いだから無理しないでな」





今回の探し物は彼と付き合い始めた頃のパペット

なぜ急に思い出したのかはわからない・・・

1年のうち三分の一は探し物してるから

とにかく彼との思い出の物は1つの衣装ケースに

まとめてあるのですが大きすぎで思い出が増えてる分

もう入らない状態なので飾り物は全て見えるところへ置き

小さなものはそこに保管しているのですが・・・






今使うものでもない

なければ困るものでもない

普通だったら少し探してあきらめるでしょう

でも強迫性障害というのはあきらめられない

割り切ることもできないし常に探しているものが

頭から離れないのです

どこに置いたかも間違って捨ててしまったかも

そんな風に思いながらも家中探して朝を迎えるのだ





普通の人から見ればあきれられると思う

でも彼は理解しようとしてくれる

本当にありがたいことです





でもね





何で物を失くすことが不安で怖いのかな?

そう思う時がある

それにそんなに大切なものなら大事にしろよ

そんな風に自分に腹が立つ





体中毎日筋肉痛・・・・・





「eipyonは思い出探しじゃなくしあわせ探しでしょっ

彼に言われたその言葉が何だか温かくてね

バカにされてるんじゃないかって思う自分もいたから

嬉しくて泣いちゃった





付き合って10年

思い出はどんどん増えます

先日のデートで買ったペアのネックレスもね

彼はすぐつけてくれたけど

私はまだしていない・・・

とりあえず今の探し物見つかるかは不明だけど




ちゃんとケリをつけてから新たな気持ちで

つけたいんだなぁ





思い出箱もうひとつ増やすかなぁ~っ





0099aa





       思い出は私の歴史

       思い出の品物が増えるのは

       彼とそれだけの長い年月を過ごしてきた証

       その品物を見て行った場所を思い出し

       しあわせになれる宝物




      








| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »