« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

■良いお年をお迎えください

2016年もラスト1日

皆様にとって今年はどんな1年でしたか?





私にとって2016年はとんかく忙しなく

ずっと走り続けた1年間でした

仕事に関してはパワハラなどで悩んだ日々でした

それでも生活の為仕事を増やし休みなく働き

かなり過酷でした




プライベートでは凄く寂しい1年でした

彼との待ち合わせ場所でひたすら待って

会えない日はどこへぶつけて良いのかと思う程

心が泣き叫んでいました

年々二人のイベントが減り遠出のデートも

今年こそはと思いましたが叶いませんでした




救いは二人の夏が出来たこと

寒い夏の日でしたが彼は無理をしてくれた

その思いが嬉しくもありました




2016年後半は私の方が

ちびの成人式やら法事やら結婚式と

ドタバタでした




それでも何とか1年間がもうすぐ終わります




高齢の母と二人で暮らすようになり

日々衰えていくのを目の前にして

先を見れば不安だらけ・・・

喧嘩しながらも親孝行出来たらなって

最近思います




さぁ

これから寝て起きたら

おせち作らないと

大みそかとは言え

夜は仕事なんですがね・・・




皆様

今年1年間お世話になりました

良いお年をお迎えください







Photo



          2016年

          今年最後につないだ手

          彼ちゃまも良いお年をお迎えください

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

■不完全燃焼なXmas・・・



ふ~っ




何とかXmasの甥の結婚式を終え

ドッと疲れました

高齢の母と叔父を連れての出席

慣れない高いヒールでの介助で

クタクタでした

食事はノロが怖いのでパンのみ

生もの多かった・・・

甥は行ったことで凄く喜んでて

めちゃ可愛かったけれどね

私の姿見つけては手を振ってて

おむつ交換してた子がと涙出ちゃいました

幸せになってほしいですね




結婚式の翌日

彼とXmasと思いましたが

私は仕事でした

結局は26日が二人のXmasになりました

当日早めに彼は仕事を終え迎えに来ました

イベントだからとヒールの高いブーツ履いて

ちょっとだけアイメイクしていきました

どこに行くとか全く聞いていなかったので

多分夕飯食べて終わりかなって出発





「eipyonさぁ○○行かない?プレゼント買ってないんだ」

「うん・・・でもヒールなんだけど・・・」

「何か欲しいものある?って聞いても言わないからさぁ」

「ん~これって欲しいものないからねぇ」

なんて会話をしながら多きなショッピングモールへ到着





ショッピングモールをぐるぐる見て回りましたが

これと言ってないんです

洋服探しても私が着るような服ないんです

じゃあバッグということで見ましたが

良いと思い手に取り価格見て思わず

「きゃ~っ

「こ・こえ出さんでも~っ」

彼大笑いしていましたが・・・

結局は彼が買いたいものがあり入ったお店で

気になるものがありまして決まりましたっ





それから食事して

プレゼント交換して

ちょっとドライブして

今年のXmasは終わりでした




「ねぇ 今日お化粧したんだよ・・・」

「・・・どうりで今日はキレイだと思ったんだよぉ」

「ウソっ気づいてなかったくせにっ

「・・・・・」


そんな会話も久しぶりでしたがね






あらためて思う

やはりBIRTHDAYでもXmasでも

その日じゃないとダメなんだなぁって

そしてXmasというイベントは

二人でキレイなイルミネーションを見て

お互いにXmas気分で過ごすことが

とても大切なんだと思いました

プレゼントじゃなくてイルミネーションが主役

そんな風に思いました




今年はノロが大流行してしまったこと

Xmasに結婚式があったことで

どうしようもなかったのが原因

全て私が原因なのですから仕方ありませんね





さぁ

さすがに師走です

毎晩仕事終わってから大掃除

年末年始も休まずお仕事

彼と会う大切な1年の初めてのイベントの

二人の記念日2017年1月2日はお休みしますが

毎年祈るけれど

2017年は良い年になりますように・・・




0302a









| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

■今のワタシがワタシ・・・


心が折れそう・・・

こんな最悪な師走なかったなぁ

仕事は休めないし

私の用事は他に出来る人いないし

心折れてても 体しんどくても

やるっきゃないんだなぁ





今日彼に久しぶりに会ったけれど

もの凄く疲れた顔していたから

心配していましたが

ただでさえ忙しい師走に

法事やら結婚式を控え

金銭的にも大変ですし

その分仕事休むことになるので

もう考えることたくさん




その上

パニック障害の過呼吸の発作続くし

フラッシュバックしちゃうし

パニック障害と一緒に発症した

おう吐恐怖症の私には今最悪の時期

今年はノロウイルスが大流行






出来ることならどこへも行きたくない

引きこもりたい(そんな時期もあったのですが)

念には念を入れアライグマのように手を洗い

うがいも何度もするしウイルス対策もかなりしてる

外食もしないし 今は家でも口に物を入れたくない

そんな状況に陥っています





そんな状態で法事や結婚式へ出席しても

食べることはありません

おう吐恐怖症の方は理解できても

この病気は知らない方も多いと思いますが

本当に苦しいものなのです

この時期家から一歩も出られない方もいます





彼も勉強してくれて

この間は笑いながら

「何かeipyonの移っちゃったみたい」

電車のつり革も触りたくないんだそうで

触った後消毒するそうです

私に気を使ってくれているのかな・・・

私はやっとバスや電車少し乗れるようになりましたが

絶対につり革つかまりません

自分の車は常に消毒していますし

スマホもバッグもお財布も必ず消毒します

寝る前に洗面所とおトイレも消毒します





潔癖症と言われればそうなのかもしれませんが

また違うように私は思います

とにかくノロウイルスにかかりたくない

その恐怖からしているので・・・




そうやるから余計抵抗力なくなると言う方もいますが

それで避けられるのならと思うんです




こんな状態になると

健康な時の私に戻りたいと涙します

けれど今の自分を受け入れられないと

また悪化させてしまうから

今のワタシがワタシなんだと言い聞かせ

不安な夜を過ごします




今の私の体調や法事や結婚式

色々考えて考えて私は決断しました

とても悲しく悔しい決断でしたが

彼に伝えました

今年のXmasはイルミネーションは見に行かないと

彼は理解してくれて

遅れてもささやかながら二人でXmasしよう

そう言ってくれました





あれほど結婚式がXmasにあるの知りながら

同じ週に法事入れられるとは思ってなかった

こんな気持ちで亡き従姉のご供養をしたくなかった

せめて月初めとかにしてほしかった・・・




悔しい 悲しい




20161212

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

■PTSD 辛い思い出は全て素敵な思い出へと・・・



カレンダーやっと12月にしました

イヤでも12月がやってきたかぁ・・・





12月と言えばXmas

ココで散々今年のXmasは結婚式で

彼と過ごせないからと落ち込んだこと書いていますが

それには理由があるのです





実はXmasだけにこだわっている訳ではなく

私の中のPTSDとの関係もあるのです

彼にとってはイヤなことかもしれませんが

元カレとの嫌な思い出のまま残しておきたくなくて

仕事帰りにちょろっと立ち寄り

「一人で見てきなよ」

「イルミネーションなんてふざけんなよ」

そんな風に言われてまともに見ることが出来なかったり

夏の海も

「土手で日焼けすりゃあ良いんだよ」

そう言われ奴はブヨブヨのお腹だして

日焼けしてました

誕生日は私にはブランドものを催促

しかし私にはリサイクル屋で2000円位の物

一緒にお祝いすることなどありませんでした





そんなことが沢山あって

彼が付き合い始めた頃

「俺がこれからは連れて行ってあげるよ

そう言ってくれてようやく夢が叶うようになった

大切なイベントたちなんです

イルミネーションの美しさで感動して涙しました

それから大事な大事な私のイベントになったのです




正直元カレはDVが酷く

束縛は半端なくて1日何十回も電話で居場所確認

SEX依存なのか少しの時間があれば

公園や倉庫などで突然裸にされ

「断ったらどうなるか」と脅され侵されてきました

気持ち良いなんてことは1度もありませんでしたね・・・

それにもう一人彼女いて週1-2回は会ってましたから

依存としか言いようがありません

6年間も二股されていたのもショックでしたしね

こんな思いしてまでって・・・





そんな奴と別れてもしばらくはストーカーされ

仕事も食べていくため我慢してしてきたけど

会うたびにフラッシュバックして死にたかった

顔見る度に”こんな奴に抱かれていたんだ”

そう思うと苦しくて苦しくて・・・




そんな奴とようやく今年絶縁できました

何一つ自分で決められなくて

毎晩電話やメールが入りいい加減気が狂いそうになり

「自分のことは自分で決めればと言いました

何されるか怖かったけれどね

でもそれから一切電話もメールもなくなったし

家の近所で良く見かけていたけれど

それもなくなったからもう大丈夫だと思っています




ガガさんもPTSDだと告白しましたが

女性は殆どが性的虐待やレイプなどで

発症しているようです

私も性関係での心の傷が多数あるので

PTSDは当然です

パニック障害はそこからきたようです




心の傷は消えないけれど

辛い思い出を素敵な思い出にすり替えられれば

凄くラクになれると思うようになりました




怖かったSEXも彼が時間をかけて

どんな時も私の体調や心の変化を気遣い

やっと本当の女性になることができ

私のホッとできる唯一の女でいられる時間です

ただここのところ私の体調が思わしくなくて

それを察してくれた彼が昔と変わらず

「無理しなくて良いよ大丈夫だよ」

そんな風に言ってくれたことがとても嬉しく

感謝しています




さぁ

今年はイルミネーション二人で見れるかなぁ




0240a





| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »