« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月20日 (月)

■想い・・・


ひゃ~っ

11月に入りインフルのワクチンやら健康診断

そして

お兄ちゃんが酷い風邪でダウン

重度の知的障害(自閉症)のお兄ちゃんは

苦しいと大きな体だけどポロポロ泣くんです

見てると私も辛くなります

鼻もかめないので看病も大変で

結局は私も移りまして今だ治らず





気管が弱いので治りにくいのは毎度ですが

この度の風邪はしつこいんです

病院ばかりで医療費がばかにならない・・・。

生活費けずるのは食費位しかないから

かなり貧しい食生活しておりました





それを悟ったかのように

風邪引いて会うのやめてたのですが

久しぶりに彼に会えたと思ったら

「eipyon買い物行かない

そして

一緒に買い物へ行きましたが

私に栄養足りてないからと沢山の食材を

買って下さいました

霜降りの牛肉とかね・・・

でも彼は買わないんだよ





私も良く自分には買わないで

彼に買ってくるけれど

彼も同じなのかなぁ???

想うってこういうことなのかな





でもね

これって当たり前に思わない

思っちゃいけないことなんだよね

やはり感謝の気持ちを持ち

「ありがとう」と言いながら調理して

感謝しながら頂いています





ありがとう




0156a


       私の手がしわくちゃ

       仕事で洗い物や掃除ばかりで

       はずかしい・・・





| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

■女だから・・・

何か

忙しい・・・

心にゆとりがない

イライラや不安が爆発すると

私は”探し物”を探してしまう





ふと「あれ?どこだっけ?ここにあったよなぁ?」から始まり

そこにないと不安や恐怖に襲われる

強迫神経症だ・・・

ないないない

そこから地獄になる

探し物をしていると

「あれ?あれはどこだっけ?」

そして探し物の連鎖が始まり

仕事や家事や子供たちのことを終えた真夜中から朝まで

不安を安心に変えるために必死で探す





そんな私を彼が心配してくれて

「eipyon強迫神経症と思わずに”性格”だと思えば良いよ」

そんな風に言ってくれていた

日々の生活だけで疲れ果て嫌気がさしてるのに

探し物連鎖で寝不足と疲労でクタクタ・・・

それでも自分で止められない





そんな時

急に夜遅くに彼からメールが届いた

「明日早くは終われないけれど一緒にお風呂入ろうか

もちろん返事はYES

ですが突然過ぎて夜9時過ぎに仕事終わったので

キャーーーッってくらいバタバタしたの






だってさ





女だから・・・

久しぶりに抱かれるって

かなり緊張するよね

正直下着なんか気にしなくなってるし

ペディキュアだってハゲてきてたし

顔のお手入れや体のお手入れも

気を抜きすぎてた私でしたから





先日買ったブラどこへしまった?

このブラにキャミソールがな~い

お風呂でキレイキレイして

湯上りにペディキュア塗って

手の爪は仕事柄出来ないので磨いてetc・・・




そんなこんなで朝寝てから

翌日の予定を早めに終えなければと

走り回り用事を済ませてたら

徘徊のおじいちゃんに遭遇・・・

時間がないけど無視したら絶対後悔するから

何とかお家に送り届けて

帰宅して着替えようと思うとチビがいて

「ママぁ キャミソールかわいいね

ん~ん 覗き込まれ思うようにいかない





そんなこんなで予定より早く来た彼

車に乗り込むも険しい彼の顔と

疲れた顔の私

「どうする?本当に大丈夫なの?」

「うん

「実はさ 今日腰痛めちゃって・・・」

ここで考えたよ・・・

でも二人でゆっくりした時間欲しくて

予定通りホテルへ行ったんだ





彼の仕事めちゃ忙しくて珍しく悲鳴上げてる状況が

かなり先まで続くのわかっていたし

とにかく夏前から週一は会ってはいたけれど

1時間程度でどこもいけなかったし

女としては寂しいよ・・・

抱かれるということは快感を得るものではなく

私的には”安心””癒し”なのでね





だけどね





あまりに久しぶりのせいで

緊張し過ぎちゃって・・・

「大丈夫?具合悪い?無理になくて良いよ」

彼はそう言ってくれましたが

ち・ちがうの

本当に緊張していたの・・・

手術の跡だとか

体系も変わったし

愛する人の前だけはキレイと思われたい

そんなこと色々考えちゃってね





それに





彼が誘ったのは

私を探し物から解放させたいという想いだと

メールをもらった時にわかっていたの

どうにかして私をココでやめさせないと倒れる

そう思っていたことはわかっていました





だから彼自身もHしたいとかでは

ないように思えたんだよね・・・

彼もストレスだらけだし体もボロボロだったしね





けれど彼の腕の中は本当に安心しました

一緒にお風呂でゆっくり過ごして

本当に癒されました

やはり抱かれるということは必要ですよね





今度は緊張しないで

もっと もっと 絡まって 甘えたいなぁ~っ




彼ちゃま


ごめんね・・・

0459abca

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »