« ■どっちも私・・・ | トップページ | ■私から私へ花束を »

2018年3月 1日 (木)

■木々たちも花も季節を知っている・・・



今 雨が降っている

こんな夜は心落ち着くんだなぁ

部屋では残念ながら雨音は聞こえないが

玄関の方へ行くと雨音が聞こえる

春一番かぁ


先日

仕事お終えて子供たちのヘルパーさんが来て

すぐに夕飯の支度はストレスになるから

ほんの数十分だけ自分の時間を過ごしたの

車を走らせ公園へ

雪の日行った公園なのですが

その後公園の横通った時には菜の花が咲いてた

あんなに寒く雪に埋もれていたのに

菜の花咲いてるなんて驚いたと当時に

その強くたくましい姿に元気をもらった

今回行ったのはチビが河津桜が咲き始めてると

聞いたからもしかして咲いてるかなぁ?なんて思って

行ってみましたが咲き始めたばかりでしたが

咲いていました

鳥が沢山飛んでいてメジロもいました

ただ日が沈む間際でしたので

ほんの15分位公園を歩きました

カメラを抱えていると知らない方が次々声をかけてきて

「あそこに〇〇咲いてるよ~」

「もうすぐあっちから鳥が大群で来るよ」

などなど教えて下さいます

こういった人とのふれあいも心が癒されます

自然を感じカメラで無の時を過ごし

寒い中頑張って耐え抜いてきちんと

自分が咲く時期を知っている花

枯葉だった木々はキラキラ輝く葉がついて

本当に勇気をもらいました


こんな時間を持つことはとても大事なこと

明日何があるかわからない私の行動力は

真似ることは出来ないかもしれません

いつも何かに追われている私は時間が一番大事

その中で自分の時間を作ることは簡単なようで難しく

10分でも20分でも自分の時間が出来ることは

しあわせなこと





5096a




帰宅してすぐ夕食作りして食べて片づけて

子供たちのところへ行きましたが

ほんんの15分自分の時間が持てたことで

イライラせずにいられる

やはり自分の時間は大切ですよね

案の定翌日お兄ちゃんの具合が悪くなり

夜も眠らずの状態でした

横に実父がいるのに・・・

看病してる私の横でいびきかいて寝ていました

当然子供たちは頼らない

チビの方が心配して動いてくれていました

翌日仕事なのに・・・

そんな環境を変えたいけれど

どう頑張っても無理なんです


どんなに医師にお腹を壊すとてんかんの薬が流れ

発作を起こすから気を付けてと言われていても・・・

お兄ちゃんは人一倍強い子で我慢強いので

悪化させてしまうので落ち着くまではピリピリでした


やはり

子供たちが元気で笑顔でいてくれないとデス



|

« ■どっちも私・・・ | トップページ | ■私から私へ花束を »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■どっちも私・・・ | トップページ | ■私から私へ花束を »