« ■ナイフのような心・・・ | トップページ | ■我に返る・・・ »

2018年11月16日 (金)

■ココロ傷だらけ・・・

大変ご無沙汰しております

たまもや久しぶりの更新になりました

2018年も気づけば残り僅か

ずっと走り続けて今年も終わりそうです・・・





何とか忙しかった10月を終えて

ホッとしたのもつかの間

次から次へとトラブル発生

何でこんなに色んなことが起こるんだろうか?

少しでも良くなるようにと願いを込めて

盛り塩や酒風呂や塩風呂に入ったり

浄化のためにお香をたいたり

必死です

今抱えている苦難だけでココロがズタズタ

これ以上は耐えられそうもありません





医師からは見て見ぬふりが出来ないため

入院を勧められましたがお金かかるし

そうなったら家が・・・・・

もう少しもう少し

そう自分に言い聞かせながら頑張るしかない





何が起こったのかは沢山あり過ぎますが

本当に精神的にも肉体的にも余裕ない時に

日曜の夜にお兄ちゃんが心臓の発作

ネグレクトの父親は平然としてる・・・

てんかん発作ばかり気にしながら生活していましたが

まさか小学生の時以来の発作が起こるとは・・・

息もできないほどの脈拍数

血圧低下に全身冷たくなり焦りました

家にある心電図見ながら様子を見るも苦しいと

泣くお兄ちゃんに何もしてあげられなくて

治まらなくて救急病院へ行き大事には至らなかったのですが

怖かったです・・・





それから少しして突然マンションの駐車場が廃止の手紙

おいおい更新したばかりだし何で

それも大みそかには出ろと

ただでさえ駐車場がみんなマンションになり

駐車場がないところなので一斉に18台の車の行き場が

なくなったわけで・・・

ネットで探しても全くないですし真夜中歩いて探して

翌朝寝ないで不動産屋さんに数件問い合わせして

どうにか確保するも初期費用6万円って

それもすぐに仮契約してくださいとのことで

見知らぬところまでゲリラ豪雨の中駐車場から

かなり歩いて契約しましたが決めた駐車場も

歩くか自転車じゃないと行けない・・・

高齢者抱えて障がい者抱えてキツイです





確かに契約上は1か月前でOKにはなっていますが

更新の時に言うべきことでは???

仲介の不動産屋さんも知らなかったのですから

あきれます

そのことでマンション中が大騒ぎになり

私の住むマンションの前にマンションが建つとのこと

ただでさえ日当たり悪いのに完全アウト

他の住民の方も日照権のことがあるので

今大騒ぎです

先日買って入居した方もいますしね・・・






そんなこんなで車検控えてるのに

金銭的に追い詰められ

初めて母に言いました

「もう死にたい・・・」って

深く話せば金銭的問題は駐車場の件だけではなく

ネグレクト親父が家賃から駐車場代から

全て支払いが滞っていて保証人の我が家へ

色んな電話が入るんです

子供たちの支払いもで子供たちが可哀想で・・・

食べるものもないですし結局私が買うのですが

それに対して「ありがとう」もない

挙句親戚中にお金貸してと連絡していて・・・

そんな状態ですから子供たちも不穏になりましてね





子供の障害年金や自分の年金やお給料あって

なぜ???

子供に罪はないんですよ・・・

のんきに深夜アニメ見てる場合ではないでしょう?

実兄の犠牲になり今度は義兄の犠牲になるなんて

もううんざりです





そんなこんなでココロがズタズタなのです





なかなかお互いに忙しく会えなかったけれど

彼には全て話しているので凄く気を使って下さって

本当に申し訳ない程助けて頂いて

情けないです・・・・・

いつもいつも迷惑ばかりかけていて

今日は泣いてしまいました





さぁ

これからどうやって子供たちを守っていくか

行政はバカ親父は手に負えない面倒だから

関りを避けていますから子供たちをいとも簡単に

施設と言うので相談しません

少しは我慢させてしまうこともありますが

私が子供たちを守ります





445658jpga



       今日の彼の手冷え切って冷たかった・・・

       毎日朝早くから夜まで頑張ってお仕事して

       疲れているのに 
いつもありがとう


      


|

« ■ナイフのような心・・・ | トップページ | ■我に返る・・・ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ナイフのような心・・・ | トップページ | ■我に返る・・・ »