« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月29日 (日)

■ごめんね・・・


今日は

亡きパパの7回忌

母と二人でお寺で法要する予定でしたが

コロナウイルスにより

お寺様も感染予防で出来ないようで

7回忌は我が家のお仏壇に

パパとの思い出の桜をお供えします

パパの大好きだったメロンパン

パパの吸っていたタバコ

今の私にはこれしか出来ない





ごめんね・・・・・






Img_2948jpg1

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

■灰色の世界・・・


もうこんな生活何か月続いているのだろう・・・

コロナウイルス終息するどころか

かなり感染拡大していますね・・・





週末の外出自粛が出されましたが

買い物はOKとのことですが

子供たちの実父は日曜日がポイント3倍だからと

必ず毎週日曜日に1週間分の食料品や日用品を買います

それも私が何が必要かをメモをします

最近日曜日に買いだめのす方が多くスーパーの混雑が凄く

心配しておりましたが今週末は買い物行かないようにと

伝えましたが「お金がない」「何もなければ水飲んでれば良い」

その言葉で私はキレました






まずは自分は我慢しても子供たちには食べさせるのが

当たりませですよね?

昨日お米も見たらないですし食品もないので

慌てて買いに行きました

一人で二家族分の買い物です

買いだめではありません

とはいえ”緊急事態宣言”が出る可能性はゼロではないので

日持ちするものをプラスαしましたが






スーパーは品物はあまりなく人ばかり

お米はあったので子供たちの実父に電話して

「買っておく?お金用意してくれる?」

「金ない!なけりゃあ水飲んでおけば良い」

そう言う本人が1日2合半ご飯食べるんですよ!!!

我が家はお米は真空パックのものを購入してあるので

もしなくなったら子供たちには食べさせます!!!





メモに書いても買い物できずチビに聞かないと買えない

荷物が重いから子供たちに運ばせるので一人では行かない

収納するのはお兄ちゃんにさせる

自分はTVみて横になって口開いて寝てる





混み合うスーパーで感染したら・・・

そう思いながらも誰も代わりはいません

私が感染したらみんなが感染する

じゃあ買い物行かないで食べるものなく過ごす?!

どこのご家庭でも買い物は誰かが行かなければなりませんよね?

誰かが感染すれば家族だけではなく広まりますよね・・・

予防には気を付けていますが




色んなこと考えながら過ごしていますが

万一感染したら・・・

彼にコロナウイルスが流行りだした時

「正しく恐れないとダメだよ」

そう言われましたが私自身は覚悟は出来ています

その覚悟を彼に伝え理解して欲しいとお願いしました





恐怖は

大切な人に苦しい思いをさせたくない

大切な人を失うこと




今すべきことは花見じゃない

今すべきことは飲み会じゃない

夜遊びしていてもご両親が必死で食品買って

不自由なく生活させてあげたいと思っています

そのご両親や祖父母様にご自分が感染したら

広がるのですよ





コロナウイルスの恐怖で自殺されている方もいます

コロナウイルスで会社が倒産して路頭に迷う方も沢山います

これから先読めないんです

だからこそ”今が大切”なのです





障がいを抱える子が施設から出られないと

パニックを起こし泣き叫び暴れながらも

必死で我慢しているのですよ

作業所もお休みで部屋に閉じ込められ

必死で我慢しているのですよ

作業所で働けている子も景気が悪化して

時給180円から150円になるのですよ





我慢出来ないことではないのでしょうか・・・

悲しいです・・・





桜も冬の寒い中耐えて頑張って咲いています

咲いても一瞬で散ってしまいますが

また冬の寒い中耐えて頑張って来年も咲くのです






Img_2856jpg1












| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

■さ・く・ら 優しいお土産


コロナウイルスで心身ともに疲れています

介護職にもかなり影響が出てきましたし

行政では”ご家族様対応”の協力が出ているらしく

仕事は徐々に減ってきていますが忙しさは変わりません

感染者の方が身近で確認されると危機感が増して

動揺してしまいます・・・

もちろん私は濃厚接触者ではありませんがね





けれど





公表されておりません

これで私は毎日の感染者数は信じません

自分の身は自分で守れなのですよ・・・

検査も受け入れ拒否されているようですし

家で隔離しろとは・・・

同居する高齢者に感染させるってこと?

お兄ちゃんやチビのような障がいを持つ子は誰が?






我が家のヘルパーさんは断りましたが

子供たちはヘルパーさんに頼るしかありません

しかしながらご存知ない方もいらっしゃると思いますが

ヘルパーさんを使える日数や時間数が決まっています

これが段々厳しくなり年々減らされています

ヘルパーさんを1日何回か利用する場合2時間の間隔が必要です

こういった規則があるため今現在特に高齢者の一人暮らしの方は

デイサービス+訪問ヘルパー+訪問医療など複数利用します

人それぞれ

デイは月に何日間 ヘルパーは何時間 訪問医療は何日







今回のような感染症が起こった時に

感染された方が複数の場所や人に関わっているわけです

クラスター化してしまいます

今本当に危険な状況と言えるのではないでしょうか





そして





コロナウイルスのニュースを見ても

高齢者の方は理解出来ないと思います

クラスター パンデミック オーバーシュート

高齢の方はカタカナがとても苦手です

理解出来ません

わからなければ危機感感じませんよね

もう少し理解しやすい伝え方が必要だと私は思います





各地で桜が咲いたと人が沢山集まり

宴会中止など要請してもベンチでお弁当・・・

屋外だからと安心していらっしゃるかと思いますが

交通機関使いますよね???

経済対策も必要ですが悲しいです

危機感ないのでしょうか???





それでいてマスクがない

除菌用品がないと騒ぐのでしょうか???

イベントで消毒液大量に使う分医療現場や介護現場など

まわしてほしいものです





今 一人一人が危機感を持たないと・・・




これは私の願いです

桜は来年も咲きます

今年の桜は今年しか見れませんから

人混みを避け小さな公園や道を歩きながらでも

感動するほどキレイに咲いています






先日チビの誕生日でした

けれど今こんな状況ですので

チビに「何が欲しい?」と聞いたら「特にないよ」

そう言いました

彼女は彼女でママがマスクを買いに何件もまわったり

非常食などを買っていて大変だと理解しているのだと思います

人混み避けてのプレゼントの購入もダメ!!

チビ自身きちんと考え我慢しています

何だか私の方が辛かったです




そんなママに今日帰ったら

テーブルの上に桜の花が沢山ありました

作業所の帰り道鳥さんがみんな落としていっちゃうから

ママ桜見られないからお土産と置いて帰ったそうです

涙が止まらなくなりました

この子の優しさが沢山込められた桜の花なのです

ありがとう






Img_2946jpg1jpg1_20200324045001




| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

■もう限界・・・


コロナウイルス

まさかここまで・・・

眠れない日々

頑張っても 頑張っても

クタクタになっても仕事は休めない

疲れて一休みしたいのに

誰も私の代わりはいない





いつまで続くのかも

いつ終わるのかさえわからない

ずっと我慢していた涙が出てくる

必死で大切な命を守ろうと

頑張ってきたけれど

もう限界・・・





せめて子供たちの前では笑顔でいたい

せめて子供たちだけは守らなきゃって

どんなに辛くても頑張ってきたけれど

もう体も心も限界・・・





お兄ちゃんの作業所が9時30分に行き

帰宅が12時になってから半月がたちました

予定では来週から通常通りになるはずでしたが

近所で感染者が出たせいで延期になった

本当は一番感染を避けたい子

けれど

仕事もあり母が何もしてくれないので

クタクタでどうにもならないので

作業所に相談して15時まで通所させて頂くことに





そんな自分が情けなくて・・・・・






母も高齢ですから一生懸命に私が持ち込まないように

気遣いながら仕事や子供たちのことで疲れながらも

洗濯や掃除などしてから朝寝て起きてお兄ちゃんの家に行き

仕事に行きの繰り返し

時にチビの病院もあり

買い物も行かなければならない

母はコロナウイルスが流行りだし全く外へ出なくなり

認知症が進み寝ることも多くなり危機感もなく

会話もかみ合わず夕飯を作ってくれるのを待っている

「今日は遅いから〇〇食べてね」

そう伝えて行きますが全くダメ






それでも我が強く自分は悪くないと怒鳴る

絶対に「ごめんね」なんて言わない

耳が遠いので補聴器用意しても使わない

「めまいがするから」

大きな声出すのも疲れる何度も何度も

家計のことも理解せず

何かひとつでも家事をしてくれたならと思うが

何もする気がない

食べたら寝てしまうから片付けてから

また子供たちの家へ行く





そんな日々の中でコロナウイルス・・・





もう限界




それでも私は母が逝ったら悲しむだろう

もっと優しくしてあげたかったと





今日は心も体もボロボロになり家を出た

ずっとコロナウイルスに感染しないように

我慢していたけれど・・・

もういい・・・

彼にも会えなくなる覚悟で・・・





わかっているの

みんな大変だってことも

私だけじゃないってことも





けれど

辛い・・・




ここは私の日記帳だから

許して下さい



Img_2881









| | コメント (2)

2020年3月 1日 (日)

■どうか夢であってほしい・・・


思っていた以上にコロナウイルス感染が広がり

眠れない夜を過ごしています💧

今週は1日も仕事が休めず心身ともに疲れていますが

眠ろうとすると心がザワザワ・・・

一時やめていたマイスリーも飲みだしましたが

眠れなくて絵を描きだしたりして

心が落ち着くまで過ごしています





今回のコロナウイルスは長期化になりそうで

子供たちの作業所も感染拡大を防ごうと

マスクとアルコール消毒持参になりまして

毎年インフル時チビは私と買い物へ行く時のみでしたから

予定外💦💦💦

私も介護職ですが会社がマスクも消毒液もない💦💦💦

どうしようもなく仕事の合間に一昨日は9か所探しに行きましたが

あるわけないですよね・・・・・・





毎日空き時間に探していると”今何が起ころうとしている”のか

わかるんですよね⤵

マスクが消えて 除菌類が消えて ハンドソープが消えて

やけにトイレットペーパーの在庫がないなぁ

そう感じたので買っておきましたら翌日色んなお店の棚が空っぽに💧

そこで感じたのがお米でしたのでお米を買いました

そしたら翌日お米がどこでもありませんでした・・・

子供たちの実親は危機感がないため子供たちの分まで用意しなければならず

散財も良いところ💧💧💧




デマだと言われても”マスクは大丈夫”的なことを政府が言っていたのに

全く買えない状況が続いているわけですから信用出来なくなるのは

当たり前のように思うのは私だけでしょうか???

やはり皆さん”最悪な状態”の時を考えているように思えます

実際大きなスーパーに行きましたら醤油も食用油も売り切れでした

お餅や乾麺なのどありませんでした





「買占めないで」と言いますが買い占めている訳ではない

皆さん(一部を除いてですが)家族を思うための行動ではありませんか?!

転売が問題にされていますが私の会社はしませんが

他社の事業所では転売でも買うしかないと購入したとのことでした

そこまで追い詰めたのは誰?????

助け合うことは大切ですが我が国を優先せずに寄付?????

医療関係や介護の現場で集団感染起こってもおかしくないですよね

そうしたのは?????




障がいの子供二人に高齢者抱えて仕事しながら

探し回るだけで放心状態です

それでも母に夕飯食べさせ片付け子供たちの家と我が家の

ドアノブや蛇口やテーブルなど掃除して・・・

もう限界超えています




彼とも全く会えず・・・

彼も持病がありますし

私も休みがなかったので💧

会いたいのは私だけかなぁ😞💧

彼のことを思うと合わない方が良いのかもしれませんし😖






どうか今起こっていることが

夢であってほしい・・・💧💧💧





Img_2839jpgaa


     





















































                                                       

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »