パニック障害

2020年7月29日 (水)

■コロナという挑戦状・・・


コロナと私たちの戦いから

何か月経つのだろう

さすがに さすがに

もう疲れました・・・

一体いつまで???

先が見えない





第二波に備えていたら

あっという間にお金が消えて

介護職のお給料は5万円減り

ボーナスカットではやりきれない

脅迫障がいの私は常に心がピリピリ

何もが消えた店頭がよみがえる

不安でしかないのだ

だから

見つける度に消毒用アルコール等買うが

どれくらいあれば安心できるのか

足りるのかがわからない





人に会うと

「ずいぶん痩せたんじゃない?」

そう聞かれるが半端なく痩せました

心がもう限界超えてる

ストレス発散さえ出来ず

ただただ仕事に家事に障がいを持つ子を

どうやったら守れるかを考え

布団に入ることさえ怖くなる




昔はお布団に入ると

「はぁ~っ!気持ち良い~っ♪」

そんな風に感じていたのにね・・・

外が明るくなるころ眠る日々

大声で叫びたくなるほどツライ日々




ご飯を食べられない人もいる

住む家さえない人もいる

まだ私は幸せだと思うのですが

この気持ちどこへぶつければ良いのかも

もうわからない





私たちは

コロナという挑戦状に勝たなければならない

そのためには1日でも早く終息ならなければならない

遊んでいるどころではない

いつ仕事を失うかもしれないという危機感がない

この先不景気どころではなくなる

経済優先のお国様ですがそれでも倒産や失業者が

世の中溢れてきている

他人事ではない




いつまでもつかな

この心・・・




Img_0118jpg1










| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

■ちょっとだけ・・・



先日

私が仕事がお休みの日

突然彼から電話がありました

いつものように色々会話していましたが

「eipyon今どこ?」😃✨

「スーパー〇〇だけど」😵

「そこ行って良い???」😃💓






えっ?????

えっ!!!!!

会えるってこと~っ😃💓




「今終わるから〇〇で待っててくれる?」😞💦

「うん!わかった」😃💓





eipyon1度帰宅して彼ちゃまへ渡すもの沢山抱えて

待ち合わせ場所へビューン🚗💨

と向かいました





何か月ぶりだろう




会った途端涙でそうになりました

久しぶりに”恋愛復活!!!”

ギューッって抱きしめられて

手をつないでチュッ💋

あまり時間もなかったのですが

心が穏やかに

疲れた体がふわふわ

ほんの1時間でも会うことの大切さ

実感しました💕







帰宅して笑顔でいられた

下ごしらえしてあった夕飯作ることも

苦にならなかった

こんなにも彼に会うことで違うんだもんな・・・




今度は多分彼ちゃまの誕生日には会う予定

コロナの関係でどこへも行けないかもしれませんが

会ってプレゼント渡すことが大切




会えば

ウジウジ考え込んでいたことも

不安でつぶれそうな心も

一瞬で消えたのは不思議でした




一番嬉しかったのは

彼ちゃまから会うこと望んでくれたこと



会いたくなるような女でいなきゃいけないね





Dsc_5753jpg1






| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

■恋愛休止中・・・


ご無沙汰しております😃



コロナの影響で生活のリズムがメチャクチャ😞💧

先週も今週も全く眠らず生活の日が何日あったか・・・

マイスリー飲むも眠ると起きられないと困るので

そのまま起き上がることが多く良くないですよね💦




仕事 介護 家事 育児

まず優先しなければならないのが

やはり仕事です

お金がなければ生活出来ませんからね

母もコロナの影響受けて動けなくなるし

我が増々強くなり手がかかります

給付金が入金されたと報告しても1円もくれません

お金は私が銀行へ行き引き出すのですが・・・

その為に疲れた体で銀行へ向かうとき

虚しくなり涙しました

気持ちってあるよね・・・





翌日私も給付金が入金されましたが

車の税金と市県民税支払ってほぼ終わり😖💧

病院や母の用事で使う車なのですから

気持ちが欲しかったなぁ





しかし





今年の梅雨は寒暖差あり過ぎて

障がいを抱える子供たちの服の準備など

大変です

お兄ちゃんは前日用意しておきますが

チビは当日自ら選ぶのですが

季節に合うファッションがわからないので

寒い日にダウンジャケット着てしまうので

教えるのですが理解出来ず・・・

真夜中気温調べて着るものをメールで送ります

耳からの情報は入りにくいのです

お兄ちゃんは自閉症の障がいが消えつつあり

成長して耳からきちんと情報が入るようになり

ずいぶん楽になったのですが





毎日必死で自分のことなどしてる暇などありません

来週までは睡眠も十分とれないようなスケジュール






彼とも恋愛休止中

仕事も先が見えない中具合が悪く

最近病院で検査ばかりです

心配するも私には何も出来ない

会うことさえ出来ないのですから・・・

今ある仕事して疲れきってグッタリのようです

私も仕事や母のご飯の支度や食べさせなければなりません

時間が合わなのも確かなのですが

「具合悪い」と言われれば無理は言えない







今年も”二人の夏”も来ない

もうすぐ彼の誕生日

その日は仕事はお休みにして会えると思いますが

コロナの影響でどうなるかな😞💧





今日仕事終わりにスーパーと薬局行きましたが

まぁ物凄い人❗❗❗

きちんとスーパーのお願い「ご家族お一人で」を守る人はわずか

子供3人連れて家族で来てギャーギャーうるさい人たちばかり

これじゃあ感染止まらないよね😖💧

マスク沢山売ってるようになってもノーマスクでさ

こっちは介護職で1人でも感染者出たら大問題だからね❗

そう言われながら手袋にマスク2重にして

カートもカゴも消毒してサッと買い物済ませる生活

さすがにイライラしてきます






週末大雨降れば良いのにと思う

申し訳ないけれど・・・




今年の梅雨は雨あまり降らない

紫陽花も枯れてきてる

もう6月ももうすぐ終わる

夏が来るんだね

夏が終わる頃どうなっているのかな

何もかも先が見えない・・・





Img_0504editedjpg1_20200621014801









































| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

■新たな生活スタイルは疲れる・・・


緊急事態宣言解除になりましたが

正直

今まで通りの生活には戻ませんよね😖💧

かえって人が多すぎて怖いです

夏休みやお正月気分でいらっしゃるかのように

休みを満喫されてる感じに見えるのは私だけでしょうか?





確かに

スーパーは空いてきました

会社が始まったからからでしょうか

家族総出で買い物する方がいないからでしょうね・・・

近所のホームセンターもお正月さえ休まないのに

週一休みですし普段は時短での営業

お店も迷惑だったのでしょうね

売り上げよりも従業員を守ること優先

そうさせたのは暇つぶしのように

まるで遊び場のように人が集まっていたのですから





私は仕事がありますし

お兄ちゃんの作業所が時短の為

買い物もかなり不便になりましたが

仕方ないですね😞





介護のお仕事も辞める人も多くなり

感染を防ぐためキャンセルも多くなり

お給料激減です😖💧

感染のリスクはとても多く3密のお仕事ですが

日本は何もわかっていなかったことが残念に思えます

私の住むところは介護士や施設で感染者が出ても隠しています

それは誰が決めたかはご想像にお任せいたしますが

今回のコロナウイルスでかなりの事業所が消えるでしょう

ヘルパー不足に拍車をかけましたし・・・

ただでさえ低賃金で重労働で人の命を守るお仕事ですから

常に人手不足なのに・・・

”危険手当”位国で出すべきではないでしょうか?

もっと現場を見てください😠💥




私も転職考えていましたがコロナウイルスで狂いました

働かないと生活できないし母の介護は大変になってきたし

もう少し続けるつもりですがシンドイ⤵




昨夜は初めて使ったボディーソープでアレルギー起こし

一晩中蕁麻疹で痒くて・・・

弱酸性で赤ちゃんに使えるって書いてあるけれど

何でだろう???

疲れもピークでストレスたまってるからかな???

エピペン片手に眠れないまま朝をむかえ

少しウトウトして仕事へ行きましたが





道もかなり混みだしました

パチンコやゲームセンターも再開したようで

確かに経済もまわさなければなりませんが

新しい生活スタイルに変えなければ今以上になってしまいます

中学生がショッピングモールの玄関で集まりワーワー騒いで

タバコ吸って踊っていました

早く学校再開しないとこの子達どうなっちゃうのかな?

そんなことを思いました

感染を防ぐための休校なのにゲームセンターで3密で遊んでて・・・





変わらないのは

キレイな空でした

一瞬ホッとしました



Img_0373jpg1_20200528024701




























| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

■もう限界・・・


コロナウイルス

まさかここまで・・・

眠れない日々

頑張っても 頑張っても

クタクタになっても仕事は休めない

疲れて一休みしたいのに

誰も私の代わりはいない





いつまで続くのかも

いつ終わるのかさえわからない

ずっと我慢していた涙が出てくる

必死で大切な命を守ろうと

頑張ってきたけれど

もう限界・・・





せめて子供たちの前では笑顔でいたい

せめて子供たちだけは守らなきゃって

どんなに辛くても頑張ってきたけれど

もう体も心も限界・・・





お兄ちゃんの作業所が9時30分に行き

帰宅が12時になってから半月がたちました

予定では来週から通常通りになるはずでしたが

近所で感染者が出たせいで延期になった

本当は一番感染を避けたい子

けれど

仕事もあり母が何もしてくれないので

クタクタでどうにもならないので

作業所に相談して15時まで通所させて頂くことに





そんな自分が情けなくて・・・・・






母も高齢ですから一生懸命に私が持ち込まないように

気遣いながら仕事や子供たちのことで疲れながらも

洗濯や掃除などしてから朝寝て起きてお兄ちゃんの家に行き

仕事に行きの繰り返し

時にチビの病院もあり

買い物も行かなければならない

母はコロナウイルスが流行りだし全く外へ出なくなり

認知症が進み寝ることも多くなり危機感もなく

会話もかみ合わず夕飯を作ってくれるのを待っている

「今日は遅いから〇〇食べてね」

そう伝えて行きますが全くダメ






それでも我が強く自分は悪くないと怒鳴る

絶対に「ごめんね」なんて言わない

耳が遠いので補聴器用意しても使わない

「めまいがするから」

大きな声出すのも疲れる何度も何度も

家計のことも理解せず

何かひとつでも家事をしてくれたならと思うが

何もする気がない

食べたら寝てしまうから片付けてから

また子供たちの家へ行く





そんな日々の中でコロナウイルス・・・





もう限界




それでも私は母が逝ったら悲しむだろう

もっと優しくしてあげたかったと





今日は心も体もボロボロになり家を出た

ずっとコロナウイルスに感染しないように

我慢していたけれど・・・

もういい・・・

彼にも会えなくなる覚悟で・・・





わかっているの

みんな大変だってことも

私だけじゃないってことも





けれど

辛い・・・




ここは私の日記帳だから

許して下さい



Img_2881









| | コメント (2)

2019年6月14日 (金)

■パニック障害・・・必ず理解してくれる人がいるよ

暑い?寒い?

訳わからん今の季節の寒暖差・・・

こんな時期はパニック障害を抱える人たちは

かなりツライんだな💧

ましてや湿度が高いと健康な方でも息苦しくなるのに

寒暖差で自律神経めちゃくちゃ状態でさらに湿度が高く

呼吸が苦しくなる





パニック障害にならなければ

この病を100%理解することは出来なかったろう・・・

パニック障害だけでなくても病を抱えながら生きるって

大変だよね





大切なものを失うよりも健康な身体を失うことは

絶望に近いような気がします

我慢 諦め 悔しさ etc・・・

今まで普通にしてきたことが突然できなくなるって

マジつらいこと

どうしても超えられない壁が出来てしまう





ただ最近は芸能界でもパニック障害を発症している方が多くなり

理解されつつあるあると思います

今日美容院で発作が起こりましたが長年通っているし

事前になった時の対処の仕方など話していたので

頓服飲んで治まるまで傍にいて明るくスタッフの方々も

ビクビクせずいて下さったのですぐ治まりました




正直美容院は今のお店以外は行きません

最初は緊張して大変でしたが私が安心する席を確保してくれて

きちんと理解してくれていることがわかったので

本当に感謝です💧




おかげでイメチェン出来ました☺✌

キレイにはなれないけれど

カッコイイにはなれたよっ♪

もう彼はよっぽどじゃないと驚かないんだよね💦

ただ今の髪型にする前はあまり好きじゃないみたいに

な~んとなく言っていましたが(刈り上げは・・・的な)

切ったら「メチャ良い~っ!」☺✨

と申していたので今回はかなり過激にいきましたっ!!!




最近の気晴らしが美容院なので

少々お金はかかりますが

その分頑張って働けば良いこと!!!




なので

過呼吸にも負けず頑張りますっ☺✨




Image1















| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

■私から私へ花束を




心も体もボロボロだ


疲れ果ててしまった





ふと花屋さんの前を通ったら

きれいな色鮮やかな花を見つけた

金欠の私は迷いに迷って

こんな時だからこそ

自分へのご褒美だと思い

勇気を出して買った





私から私へ花束を・・・




5333ab



| | コメント (0)