忙しい中、少しずつ、少しずつ、象牙を削り、貝を埋め込んでくれました。
世界にひとつしかない指輪デス☆